三井住友海上、訪日中国人旅行者向けの海外旅行保険―買い物クーポンも付属

 三井住友海上火災保険は9日、訪日中国人旅行者向けの海外旅行保険「楽遊富士」の販売を開始したと発表した。旅行中のケガ・病気や第三者に対する賠償責任などを補償するほか、日本での買い物に使えるクーポンを提供するという。

 同社によると、今回の「楽遊富士」は、同社の中国現地法人「三井住友海上火災保険(中国)」が、中国で高いブランド力を持つという業界3位の「中国太平洋保険(集団)」と共同で開発した。補償内容は、傷害・疾病、緊急救援費用、携行品補償、個人賠償など。インターネット、大型旅行代理店、メッセンジャーアプリ「We-chat」などを通じて販売する。

 24時間の緊急医療サポート・電話相談、提携病院でのキャッシュレスサービス、旅行中に日本国内のドラッグストア、百貨店などで使える買い物クーポンも付属する。4種類のプランを用意しており、料金は7日間の旅行で85人民元(約1,360円)など。

 訪日外国人旅行者は年々増加しており、2015年には推計で約1,973万人に達している。そのうち、中国からの旅行者は約500万人と全体の4分の1を占め、国・地域別で初めてトップになった。今後も個人旅行を中心に、旅行者の増加とニーズの多様化が見込まれている。

関連記事(外部サイト)