テスラ、100%電気自動車SUV「Tesla Model X」を発売

 テスラモーターズジャパンは12日、日本で初めてとなるスポーツ用多目的車(SUV)の100%電気自動車「Tesla Model X」を16日に発売すると発表した。

 ハイエンドモデルの「Model X P100D」は、0〜100 km/hの加速タイム3.1秒、最高時速は250km/h、1回の充電での推定航続距離542kmだという。デュアルモーターを搭載したAWDモデルで、60kWh、75kWh、90kWh、100kWhの4種類のバッテリーサイズがあり、幅広い顧客ニーズに対応する。

 ファルコンウィングドア、オールガラスパノラミックウィンドシールドなどユニークな装備を備えパフォーマンスと機能性を併せ持つ。バッテリーをフロアに組み込んだため重心が低くなり、横転リスクが軽減されている。またエンジンがないため他のSUVと比べ、正面衝突時のエネルギーを吸収するクランプルゾーンが長く設けられて安全性を高めている。

 価格は895万円(税込み)から。2016年度CEV補助金に申請予定。

(阪木朱玲)

関連記事(外部サイト)