ホンダ、軽乗用車「N-BOX SLASH」を一部改良

ホンダ、軽乗用車「N-BOX SLASH」を一部改良

ホンダがマイナーモデルチェンジして9月16日に発売する軽乗用車「N-BOX SLASH(X・ターボパッケージ)」(写真提供:ホンダ)

 本田技研工業(ホンダ)は15日、軽乗用車「N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)」をマイナーモデルチェンジして、16日(金)に発売すると発表した。

 今回のモデルチェンジでは、インテリアカラーパッケージに「トレッキングスタイル」を追加し、全6種類から選択可能とした。エクステリアは、カラーラインアップの追加や、新デザインのアルミホイール採用など、個性豊かなスタイリングの魅力をより一層高めたという。「充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)」や「360°スーパーUV・IRカットパッケージ」といった快適装備の追加や、一部装備の変更も行った。

 全国メーカー希望小売価格は、132万円〜184万円(税込)。

関連記事(外部サイト)