日産、銀座にニッサンブランドの発信拠点をオープン

日産、銀座にニッサンブランドの発信拠点をオープン

日産自動車が24日にオープンするブランド発信拠点「NISSAN CROSSING (ニッサン クロッシング)」のイメージ(同社発表資料より)

 日産自動車は23日、24日に新しいニッサンブランドの発信拠点「NISSAN CROSSING (ニッサン クロッシング)」をオープンすると発表した。

 今回の「NISSAN CROSSING」は、全館リニューアルして24日にオープンする複合商業施設「GINZA PLACE」(東京都中央区銀座5-8-1)の1、2階に位置する。クルマとヒトと社会との新しい関係を体験できる「ニッサン インテリジェント モビリティ」の発信拠点になるという。最先端テクノロジーを搭載したクルマを展示するほか、センターステージでのプレゼンテーションなどで様々な情報発信を行う。

 銀座4丁目交差点に面した2階のガラス面にはLEDを組み込んだ、「バーチャル ファサード」を採用。Ginza Placeの外観と連動したファサードモードや、著名クリエイターの中村勇吾氏とコラボレーションして制作したアーティストモードなど、様々な変化が銀座の街を彩る。

 GINZA PLACEの正面に位置するシリンダー型のショーケースでは、最先端テクノロジーを搭載したコンセプトカーや日産の歴史を彩ったヒストリックカーなどを展示する。

 営業時間は10:00〜20:00、休館日は不定期。

関連記事(外部サイト)