トヨタ、ダイナとトヨエース1t積系を一部改良―ABSを全車標準装備

トヨタ、ダイナとトヨエース1t積系を一部改良―ABSを全車標準装備

トヨタ自動車が一部改良して発売するダイナ カーゴ(シングルキャブ・標準デッキ・ジャストロー・1.5t積・ディーゼル車・2WD・ホワイト・オプション装着車)(写真提供:トヨタ自動車)

 トヨタ自動車は26日、ダイナとトヨエース1t積系を一部改良して発売したと発表した。

 今回の一部改良では、ABSを全車標準装備し、より安全性に配慮した。キャブデザインは、2t積系で好評のスタイルに一新し、力強さを際立たせたフロントビューとした。マルチリフレクター式ヘッドランプを採用しており、夜間のクリアな視界確保に寄与しているという。

 室内は、広々とした足元スペースによりキャビンの居住性を向上するとともに、助手席から中央席にかけてフック付の大型オープントレイを配し、利便性を高めた。

 また、TECS(メーカー完成特装車)についても、ベース車と同様の改良を施している。メーカー希望小売価格はディーゼルエンジン車が288万9,000円〜320万3,280円(税込)。ガソリンエンジン車が227万8,800円(税込)。TECS主要車型が326万1,600円〜453万6,000円(税込)。

関連記事(外部サイト)