プジョー、「208」の限定車―特別塗装のスポーティーモデル

プジョー、「208」の限定車―特別塗装のスポーティーモデル

プジョー・シトロエン・ジャポンのコンパクトカー「208」の限定車「GT Line ? ICEEDITION (アイス エディション)」(写真提供:プジョー・シトロエン・ジャポン)

 プジョー・シトロエン・ジャポンは26日、コンパクトカー「208」の限定車「GT Line ? ICEEDITION (アイス エディション)」を、全国のプジョー正規販売網「プジョー・ディーラーネットワーク」で販売開始したと発表した。

 同社によると、「208 GT Line ? ICE EDITION」は、名称通り「氷」のような独特な塗装を施したスポーティモデル。搭載するパワートレインは、2年連続でインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを受賞した最高出力110馬力のPureTech (ピュアテック)1.2リッター3気筒ターボエンジンに最新の6速オートマチックトランスミッションを組み合わせた。安全装備では、アクティブシティブレーキやバックソナーなども充実させた。

 エクステリアには、赤いロゴが象徴的な専用フロントグリル、GTLine バッジ、専用17インチアロイホイールなどを装備し、インテリアにはTEPレザー&ファブリックのコンビネーションシート、革巻き小径ステアリングや7インチタッチスクリーンなどのi-Cockpitを備える。

 車両本体価格は259万円(税込)。10月8日(土)〜 16日(日)には、デビューフェアを開催する。

 同社は、「208 GT Line ? ICE EDITION」を投入することでコンパクトハッチバックモデルのラインナップを拡充し、プジョーブランド全体の拡販を目指していくとしている。

関連記事(外部サイト)