日産、自動運転技術を活用したイス「プロパイロットチェア」を公開

日産が「自動運転イス」試作

日産、自動運転技術を活用したイス「プロパイロットチェア」を公開

日産、自動運転技術を活用したイス「プロパイロットチェア」を公開

新型iPhoneの行列で知られる「ビッグウェーブさん」ことブッチさんが「プロパイロットチェア」に座っている様子。(写真提供:日産自動車)

 日産自動車は27日、8月24日に発売した新型「セレナ」に搭載の自動運転技術「プロパイロット」から着想を得たイス、「プロパイロットチェア(ProPILOT CHAIR)」を製作し、日産のウェブサイトで動画(//youtu.be/uSAw6C-MnwU )を公開した。

 「プロパイロット」 は、高速道路などの自動車専用道路の同一車線で先行車両との車間距離を一定に保つように制御する自動運転技術。車線中央を走行するようにステアリング操作も支援する。

 今回公開した 「プロパイロットチェア」 は、このプロパイロットの機能をわかりやすく伝える目的で試作したもの。先行するイスを認識して一定の距離を保ちながら追従する機能や、指定されたルートに合わせて自動でストップ・アンド・ゴーを行う機能を搭載し、自動操舵で移動する。

 同社は、順番待ちの椅子で立ったり座ったりする煩わしさを解消できるとしており、試用を希望する飲食店などに無償貸与を実施する予定。SNSで応募した店舗から抽選で選ぶという。

関連記事(外部サイト)