ジャガー、パリで新型SUV「ディスカバリー」を初披露

ジャガー、パリで新型SUV「ディスカバリー」を初披露

ジャガー・ランドローバーは、パリモーターショー2016で、新型SUV「ディスカバリー(DISCOVERY)」を世界初披露した。(写真提供:ジャガー・ランドローバー)

 ジャガー・ランドローバーは、9月29日に開幕したパリモーターショー2016で、新型SUV「ディスカバリー(DISCOVERY)」を世界初披露した。

 新型「DISCOVERY」は、走破能力や多用途性に優れた定員7人のフルサイズSUV。スマートフォンで2列目と3列目のシートをリモート操作できる、世界初となる機能「インテリジェント・シートフォールド・システム」を搭載している。

 最大9つのUSBポート、6つの12Vパワーソケット、最大8つのデバイスまで接続が可能な車内Wi-Fiホットスポットを備え、多数のデジタル機器を同時に利用できる。

 同社は、「XF Sportbrake」を2017年に新たにラインアップに加えることも明らかにした。プロトタイプによる開発テストや英国での路上テストは開始しており、来年の公開に向けて準備を進めているという。また、初の電気自動車によるレーシングカー「I-TYPE 1」も初めてモーターショーで一般公開した。

関連記事(外部サイト)