ヤフーとベネフィット・ワン、中小企業向け「Yahoo!福利厚生」を提供開始

 ヤフーとベネフィット・ワンは3日、2009年にサービスを終了していた「Yahoo!福利厚生」の内容を全面刷新し、中小企業向けにサービス提供を再開したと発表した。利用者は、ベネフィット・ワンの福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」とヤフーの有料会員サービス「Yahoo!プレミアム」を合わせて利用できる。

 ベネフィット・ステーションでは、宿泊施設や飲食店、レジャー施設、介護・育児サービスなど、約100万件のサービスを会員限定の優待価格で利用できる。

 Yahoo!プレミアムでは、「ヤフオク!」のオークション出品権利を得られるほか、オンラインストレージサービス「Yahoo!ボックス」や「Yahoo!メール」のデータ容量の増量などの特典がある。

 従業員1人当たりの月額料金は、「ベネフィット・ステーション」と「Yahoo!プレミアム」が利用できるスタンダードプランが648円、スタンダードプランに加えて有名フィットネスクラブと有名テーマパークの利用特典があるデラックスプランが1,080円。

関連記事(外部サイト)