スバル、「WRX S4」の特別仕様車「WRX S4 tS」を限定発売

スバル、「WRX S4」の特別仕様車「WRX S4 tS」を限定発売

スバルテクニカインターナショナルが期間限定で販売する「WRX S4」をベースとした特別仕様車「WRX S4 tS」(写真提供:富士重工業)

 富士重工業のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナルは4日、「WRX S4」をベースとした特別仕様車「WRX S4 tS」を、10月4日から2017年3月12日までの期間限定で発売すると発表した。

 「WRX S4 tS」は、「S207」の走りのテクノロジーを継承しつつ、スバルが誇る先進安全機能「アイサイト(EyeSight)(ver.3)」、アドバンスドセイフティパッケージを搭載。最高の走りと最上の安心を融合した、究極のアスリートモデルを目指したという。

 パワーユニットは通気抵抗を低減した吸排気系の採用により、加速中の過渡エンジントルクを最大約10%向上(STI 測定値)した。また、オイルクーラーを追加するなどスポーツリニアトロニック(CVT)のクーリング性能を強化し、耐力を向上した。

 また、WRX STIが参戦しているニュルブルクリンク24時間レースで2015年、2016年とスバルがクラス優勝したことを記念し、更に特別な装備を追加した「NBR CHALLENGE PACKAGE」もあわせて販売する。

 価格は「WRX S4 tS」が496万8,000円、「NBR CHALLENGE PACKAGE」が529万2,000円(税込)。

関連記事(外部サイト)