東京ガス、低圧電力販売で幸手都市ガス、西武ガス、武陽ガスと提携

 東京ガスは7日、家庭用や業務用のユーザー向け低圧電力の販売に関して、幸手都市ガス、西武ガス、武陽ガスの3社と業務提携することに合意したと発表した。

 この提携により、東京ガスと業務提携した事業者は、これまでと合わせて48社(需要家件数:約93万件)になるという。提携先48社への電力切り替えの申込み件数は、4日現在で約1万2,000件となった。

 幸手都市ガスは約1万1,000件、西武ガスは約1万2,000件、武陽ガスは約3万1,000件の都市ガス契約者を抱えている。

 東京ガスは、4月1日から家庭用や業務用のユーザー向け低圧電力の供給を開始したが、提携した事業者とともに、首都圏での電力販売のさらなる拡大を目指すとしている。

関連記事(外部サイト)