ヤマハ発、スポーツバイク「YZF-R6」をモデルチェンジ―北米で発売

ヤマハ発、スポーツバイク「YZF-R6」をモデルチェンジ―北米で発売

「YZF-R6」(2017年米国仕様)(ヤマハ発動機の発表資料より)

 ヤマハ発動機は14日、排気量599cm3のスーパースポーツバイク「YZF-R6」をモデルチェンジし、2017年3月から北米で発売すると発表した。

 新型「YZF-R6」は、1) ABSおよび加速時に後輪タイヤの駆動力を効率よく引き出すTCS(トラクションコントロールシステム)、2)高性能サスペンションおよびブレーキパーツ、3)軽量アルミ製燃料タンク、4)スリムな新作CFマグネシウムダイキャスト製リアフレーム――などを新採用。車体は空気の流れと調和するデザインとした。

 「YZF-R1」開発で培った制御技術、車体系パーツを織り込みバランスを整え、高いスポーツ性能をさらに進化させた。ライダーのパフォーマンスを引き出す高次元なハンドリングが楽しめるという。

 参考希望小売価格は1万2,199ドル(約127万円)。

関連記事(外部サイト)