セイコー、GPSソーラーウオッチ「アストロン」の創業135周年記念モデル

セイコー、GPSソーラーウオッチ「アストロン」の創業135周年記念モデル

SBXB117 ( セイコーウオッチの発表資料より)

 セイコーウオッチは19日、創業135周年を記念して、GPSソーラーウオッチ「セイコー アストロン」の数量限定モデル「SBXB117」を11月26日から日本を皮切りに海外市場でも順次発売すると発表した。

 セイコー アストロンは、2012年9月に誕生した世界初のGPSソーラーウオッチ。どこにいてもGPS衛星からの電波を受信して、緯度・経度・高度を特定し、すばやく現在地の正確な時刻を表示する。定期的な電池交換の必要がないソーラー充電機能に加えて、セイコー独自のリングアンテナと自動時刻修正機能「スマートセンサー」の組み合わせにより、正確な時間を得ることが出来るという。

 今回発売する数量限定モデル「SBXB117」は、ブランド誕生5周年と初代モデルの誕生月(9月)にちなんで、5つの誕生石(天然ブルーサファイア)をダイヤルのインデックスにあしらった。

 裏ぶたには5周年記念限定モデルの証である、「5th Anniversary Limited Edition」の文字と、0001/2500〜2500/2500までのシリアルナンバーが印されている。

 希望小売価格は21万円(税抜)。世界限定2,500本となる。

関連記事(外部サイト)