北海道小樽市で「梅酒まつり 2017」が4月に開催

 『小樽で見つける美味なる梅酒!』と題し、「梅酒まつり2017」が北海道小樽市の田中酒造本店及び亀甲蔵で開催される。

 日本の歴史的かつ伝統的なお酒のひとつである「梅酒」を中心に、果実のお酒、果実リキュール、ワインなど集めて紹介。毎春の小樽における恒例イベントとなっている。

 今年は道内の酒造メーカーの製品をはじめ、「全国梅酒品評会 2016」の上位入賞酒などの試飲・販売や、イベント限定の特製梅酒の販売も。毎年好評で多数の人でにぎわう『梅酒大試飲会』は、4月21日(金)・22日(土)・29日(土・祝)、5月3日(水・祝)、田

 中酒造亀甲蔵2階ホールにての開催(10:00〜17:00)を予定。

 その他にも『美味しい梅酒の飲み方についての説明展示』や、季節に相応しい『五月人形展』(兜・鯉幟など)も同時に開催する。

 本州より一足遅れてやってくる北海道の春、北の大地で梅の味わいを楽しむのも一興ではないだろうか。

 「梅酒まつり 2017」概要

■日時:

 2017年4月21日(金)〜5月7日(日)

 営業時間 9:00〜18:00

■場所:

 ・田中酒造 亀甲蔵(小樽市信香町2番2号)

 ・田中酒造 本 店(小樽市色内3丁目2番5号)

(マーヴェリック)

関連記事(外部サイト)