ニンニク好きに朗報!食後のヨーグルトで消臭効果が明らかに

ニンニク好きに朗報!食後のヨーグルトで消臭効果が明らかに

ニンニク好きに朗報!食後のヨーグルトで消臭効果が明らかにの画像

 本格的な夏の足音がすぐそこまで迫っている今日この頃。暑さに少々やられている方も多いのではないだろうか。FTG Companyが運営する「大阪焼肉・ホルモン ふたご」が、お店自慢の焼肉&ニンニクメニューを存分に楽しんでもらうためにニンニク臭の消臭モニター試験を行った。

【こんな商品も】明星食品、乳酸菌200億個入りのカップラーメンを発売

 試験内容は、男女19名を3グループに分け、10.4gのニンニクが含まれるタレで焼肉を食べた後に呼気を回収。その後、20gのヨーグルト、200gのヨーグルトを食べてもらった。10分後の呼気を再度回収。二つのニンニク臭の原因成分「ジアリルジスルフィド」濃度を測定し、残存率を算出した。

 結論から言うと、ニンニクの臭いを消すには食後のヨーグルトが効果的ということが分かった。ヨーグルトなどの乳製品に含まれるカゼインには、「ジアリルジスルフィド」を吸着する働きがある。ニンニクタレを食べた後にヨーグルトをより多く食べた方が、ジアリルジスルフィドが明らかに減少していたそうだ。

 また夏バテ・夏疲れには焼肉がおすすめと同店は太鼓判を押している。老廃物を代謝し、疲労を回復させる働きがあるビタミンB1が豊富な部位は「ホルモン」「トントロ」。胃腸を刺激し食欲増進効果もあるアリシンは、「タレ」「焼きニンニク」。汗をかきやすい夏はミネラルが不足し、疲労の原因に。それをカバーするには「レバー」「牛肉」。食欲がない、夏バテしたなと感じたらぜひ焼肉店で元気をチャージするといいだろう。たっぷり食べた後はヨーグルトでケアもお忘れなく!

 ちなみに今回の調査を行った「大阪焼肉・ホルモン ふたご」は海外にも出店している人気焼肉店だ。看板メニューである「はみ出るカルビ」(黒毛和牛250g)はお店を訪れた人の多くが注文する人気メニュー。一枚で「カブリ」「中落ち」「リブ巻き」「リブ芯」の4つの部位を堪能できる逸品だ。こちらもぜひ召し上がれ!

(久保圭大郎)

関連記事(外部サイト)