コンビニプリントにメールやWebとの連携機能、コンビニで手軽にプリント

コンビニプリントにメールやWebとの連携機能、コンビニで手軽にプリント

メールによる連携機能の利用方法(伊藤忠商事の発表資料より)

 伊藤忠商事は8日、全国約3万店舗のコンビニエンスストア(ファミリーマート、サークルK、サンクス、ローソン)に設置してあるマルチコピー機から、プリントアウトできるサービス「コンビニプリント」に、メールやWEBコンテンツと連携をした新機能をリリースすることを発表した。

【こちらも】大手コンビニ全店にセルフレジ導入 2025年メド

 従来のコンビニプリントでは、オンラインストレージサービス「Box」と連携し、Boxに格納されたドキュメント・画像の印刷が可能だった。今回のメールを活用した新機能では、メールアドレスを登録の上、指定された送信アドレス宛に、印刷したいドキュメントもしくは画像をメール添付で送信するだけで、コンビニでの印刷が可能となる。つまり、ユーザーが現在使用しているメールアドレスだけあれば、事前のアプリのダウンロードなどは必要ないということだ。

 WEBコンテンツ連携における印刷機能は、レシピや地図サービス、各種申請書など、今まで主に家庭などで印刷されていたWEBサービスのコンテンツをコンビニでも簡単に印刷できるサービス。連携サイトの印刷したいページの印刷ボタンから「コンビニプリント」ボタンを選択するだけで、コンビニでの印刷ができる。

関連記事(外部サイト)