日産、日本郵便と共同でスカイライン誕生60周年記念グッズを販売

日産、日本郵便と共同でスカイライン誕生60周年記念グッズを販売

歴代スカイライン額装ピンバッジセット(写真:日産社発表資料より)

 日産は16日より、全国の郵便局で「スカイライン誕生60周年記念オリジナルグッズコレクション」の申込受付を開始する。郵便局の窓口に設置された「カタログ販売申込書」、あるいは日本郵便ウェブサイトから申し込みできる。一部グッズはネットショップ限定販売となる。インテリアとして飾って楽しめる商品や実用品など日常使いできる商品を取り揃えている。

【こちらも】大相撲五月場所に見慣れない「スカイライン歴代モデル懸賞幕」登場

 9日から8月末までの期間に、東京中央郵便局及び横浜駅西口郵便局において商品の一部を展示する。また日産自動車本社ギャラリーではスカイラインの実車と商品の一部を展示した記念イベントを開催する。

 歴代スカイライン額装ピンバッジセットは、歴代13車種を象徴するリアスタイルやグレードマークを立体感のあるピンバッジとして再現し、60周年記念プレートと共に額に収められる。額装マット付き高精細印刷ポスターは記念デザインや復刻デザインがマット付きの額に収められる。またスカイラインの象徴ともいえる直列6気筒エンジンの中から、BNR32に搭載されたRB26DETTエンジンをモチーフにしたタンブラーセットは、真空断熱構造で保温や保冷に優れている。ピンバッジセットは1万8,000円(価格はいずれも送料・税込)、ポスターは1万3,000円、タンブラーセットは1万5,000円。その他ジェラルミンカードケースやフリースブランケットなど販売する。

 ネットショップ限定品として注目されるのは、初代ALSI系スカイラインデラックスを立体的に造形した純金プレートだ。とくせいのアクリルケースにセットされ、インテリアとして飾ることができる。プレート自体は田中貴金属ジュエリーによる制作で60個限定の商品となる。発表ではグラム数は公開されていないが、価格は60万円となる。

 スカイラインは1957年に誕生し、セダンでありながらスポーツカーとしての性能を実現し、「スポーツセダン」というジャンルを開拓してきた。日産は60周年に合わせて全国で様々なイベントを行っており、既存のファンだけでなく新たな顧客開拓にも繋げていく狙いだ。

(高橋珠実)

関連記事(外部サイト)