ルノー キャプチャーに特別仕様車「カンヌ」、50台限定販売

ルノー キャプチャーに特別仕様車「カンヌ」、50台限定販売

ルノー キャプチャー カンヌ。(画像:ルノー・ジャポン発表資料より)

 ルノー・ジャポンは、6月22日から全国のルノー正規販売店において、ルノーキャプチャーの限定車である「ルノー キャプチャー カンヌ」を50台限定で販売する。カンヌとはよく知られた世界三大映画祭のひとつカンヌ映画祭を指している。ルノーは1983年以来、カンヌ映画祭のサポートを務めており、この限定車は映画祭のオフィシャルカーをイメージしている。

【昨年も販売】カンヌ映画祭オフィシャルカーをイメージした限定車、今年もルノーから

 メーカー希望小売価格は税込289万円。ボディカラーはブラン ナクレメタリックとノワール エトワールメタリック。

 ベースとなっている「ルノー キャプチャー」は、「冒険の旅に出る」をテーマとする、コンパクトクロスオーバー。1.2L直噴ターボエンジンと、そのエンジンの力をスムーズに効率よく路面に伝えるエフィシエントデュアルクラッチが特徴。

 ルノーは110年以上にわたり映画と密接な関わりを持ち続けており、第70回のカンヌ映画祭では、映画祭のエンブレムをまとった330台を超えるルノー車がオフィシャルカーとして提供され、来場したセレブたちをレッドカーペットへ送り届けたという。

 「ルノー キャプチャー カンヌ」の専用装備は以下の通り。

■ブルーフィニッシャー付ブラックドアモール

■スキッドプレート(前後)

■ブルーホイールセンターキャップ

■専用エンブレムデカール

■ブラックレザー×ファブリックコンビシート(前席シートヒーター付き)

■パナソニック製9インチSDナビゲーション

■ブルーシルバー内装トリム/エアコンパネルブルーイルミネーション

■キッキングプレート

■サンバイザーライト/クリアルームランプ

■サングラスホルダー

■自動防眩式ルームミラー

■アルミペダル

■タイヤ空気圧警報

■パンク修理剤

(藤沢文太)

関連記事(外部サイト)