ローソン、「ご当地からあげクン」全12種類を地域限定発売

ローソン「ご当地からあげクン」12種類を地域限定で8月1日より発売

記事まとめ

  • ローソンは、ご当地名物の味付けの「ご当地からあげクン」12種類を地域限定で発売する
  • ラインナップは北海道ザンギ味豚丼風味、からあげクン紅生姜味、ひろたのぽんず味など
  • 定番スナック「からあげクン」シリーズは、1986年の発売以来、累計27億食以上販売

ローソン、「ご当地からあげクン」全12種類を地域限定発売

ローソン、「ご当地からあげクン」全12種類を地域限定発売

ご当地からあげクン(写真:ローソン発表資料より)

 ローソンは、8月1日より、全国のローソン店舗で各地域の地産食材を使用したご当地名物の味付けの「ご当地からあげクン」全12種類を各地域限定発売する。「ご当地からあげクン」は昨年秋にも各地域限定で販売されて好評を博し、今回は、帰省や旅行が増える夏のシーズンに合わせて発売される。

【こちらも】ローソンから夏の新商品、ハワイ観光局公認「ロコモコシリーズ」4品登場

■「ご当地からあげクン」全12種類、8月1日より発売

 ローソンの定番スナック「からあげクン」シリーズは、1986年の発売以来、累計約27億食以上販売されてきた。その種類は、定番の味から、地域限定の味やアニメや映画とのコラボレーションなどを含め、全199種類にも上る。今回、ここに新たに全12種類の「ご当地からあげクン」が加わり、全211種類となる。

 「ご当地からあげクン」は、各地域の地産食材を使用したご当地名物風味の「からあげクン」だ。2016年9月にも12種類が各地限定で販売され、好評を博してきた。今回は、観光シーズン、お盆の帰省シーズンに合わせて、8月1日から全国のローソン(12,327店舗:2017年6月末時点、「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」を除く)で、同じく12地域に分けて地域限定発売される。

■「ご当地からあげクン」ラインナップ

 今回の「ご当地からあげクン」も、各地のご当地名物の味計12種類。ざっと主要なものを紹介しておこう。

 北海道限定販売の「北海道ザンギ味豚丼風味」は、北海道十勝のご当地メニュー、豚丼のタレを使用したからあげクン。

 東京限定の「おろしぽん酢」は、東京産のキッコーゴ醤油と練馬大根のおろしドレッシングでを使用した、辛みと豊かな風味を醸し出している。

 大阪府・和歌山県・三重県名張地区限定発売の「からあげクン紅生姜味」は、大阪府産の醤油を使用して、大阪府のご当地メニューである紅生姜の天ぷらをイメージしたからあげクン。

 京都府・滋賀県・奈良県・兵庫県限定発売の「からあげクンひろたのぽんず味」は、徳島産のすだちを使用した、兵庫県尼崎市の有名なひろたのぽんずで味付け。

 九州地区・山口県下関地区・沖縄県限定発売の「からあげクンゆず塩味」では、九州産の若鶏、大分県産のゆず果汁、長崎県五島灘の塩を使用。

 他にも、地域でそれぞれ個性的な「ご当地からあげクン」が東北、北関東と甲信、南関東、北陸、東海、中四国で、発売される。足を運ばれた際は、ご賞味あれ。

(煎茶濃いめ)

関連記事(外部サイト)