ローソン、2017年度版「中華まん」 8月1日より発売開始

ローソン、2017年度版「中華まん」 8月1日より発売開始

「ジューシー肉まん」(写真: ローソンの発表資料より)

 ローソンは、8月1日より順次、全国のローソン・ナチュラルローソン店舗で、2017年度版「中華まん」を販売開始すると発表した。主に国産豚肉や種子島ロマンなどの国産食材を使った「中華まん」。釜でじっくり焼き上げたチャーシューを入れた「釜焼チャーシューまん」。10月には、健康志向のために糖質を抑えた「中華まん」の発売を今年は予定している。1個120円〜180円(価格はいずれも税込)。

【こちらも】ローソン、「ご当地からあげクン」全12種類を地域限定発売

 順次発売される商品は、以下の通り。

■8月1日発売

 「ジューシー肉まん」、「とろーりチーズのピザまん」、「キーマンカレーまん」、「北海道小豆の粒あんまん」、「北海道小豆のごまあんまん」。各120円。

■8月22日発売

 北海道・東北・関東甲信越・中部(三重県名張地区除く)・中四国(山口県下関地区除く)で販売される「北海道産豚の極上肉まん」。北海道産粗びき豚肉をしょうゆとオイスターソースを使い、しゅうこう酒で味付けした、ジューシーな味わいの肉まん。1個180円(税込)

 近畿・三重県名張地区で販売される「北海道産豚の極上肉まん」。北海道産粗びき豚肉を近畿地区でお馴染みの薄口しょうゆと黒みりん、清酒で味付けし、昆布だしでうま味を加え、さっぱりした味わいの豚まん。1個180円。

 九州・沖縄・山口県下関地区で販売される「鹿児島県産黒豚の極上肉まん」。鹿児島産粗びき豚肉を地元の甘口しょうゆで味付けをし、「あごだし」を隠し味に使い、甘みある味わいの肉まん。1個180円。

■9月5日発売

 「窯焼チャーシューまん」。タレで味付けしたチャーシューを、じっくり釜で焼き、もっちりとして生地で包み上げた。「小腰ネギ味」の隠し味のタレを加え、香ばしい風味豊かな味。1個160円。

■9月19日販売

 「ピリ辛エビチリまん」。40万食数量限定で販売予定。四川風ソースとエビ、クワイ、タケノコを合わせたものを生地で包み、プリっとした食感。1個220円。

■9月26日販売

 「種子島ロマンの紫芋まん」。100万食数量限定で販売予定。甘みある種子島ロマンをペースト状の飴をさいの目にカットし、濃厚な舌触りの飴と、ほくほくした食感の芋が楽しめる。1個140円。

■ナチュラルローソン限定販売

 8月1日より、「グレーンカレーまん」1個150円、辛みと酸味が効いたエスニックな香りの「トムヤンクンまん」1個180円。9月5日より、シンガポールのご当地、香辛料が効いた東南アジアの麺料理の「ラクサ」をイメージした「シンガポール風サクラまん」、9月19日より、「キャラメルナッツまん」各180円を発売する。

 ローソンは、同じく8月1日から、「ご当地からあげくん」全12種類を地域限定で販売している。「からあげくん」は、1986年発売以降、今回の発売で200種類を突破し、合計211種類となる。

(さゆり)

関連記事(外部サイト)