ローソン、『ほうじ茶』使用の「幕の内」や「スイーツ」を近畿限定で発売

ローソン、『ほうじ茶』使用の「幕の内」や「スイーツ」を近畿限定で発売

「ほうじ茶ごはん幕の内」(写真: ローソンの発表資料より)

■ほうじ茶の意外な味わい方を楽しめるメニューが登場

 ローソンは10月24日から、ほうじ茶の茶葉を使用した新メニュー5品を近畿地区にて発売する。今回発売する商品は、伊藤園が厳選した甘香ばしい香り豊かなほうじ茶を使用。独特の香ばしさを持つほうじ茶を使用して炊き上げたご飯で作られた幕の内弁当やおにぎり、またその風味を活かした和風パスタやスイーツなど、全部で5つのメニューが近畿地区で同時発売となる予定だ。

■今回発売されるほうじ茶メニュー5品(価格は税込み)

 「ほうじ茶ごはん幕の内(498円)」:しらす、野沢菜、ごまを混ぜ合わせたほうじ茶の風味と色合いが楽しめる炊き込みご飯。煮物とかき揚げのたれの味付けにもほうじ茶を使用。

 「ほうじ茶ごはんおにぎり(130円)」:ほうじ茶を使用して炊き込んだご飯にしらす、野沢菜、ごまを合わせたおにぎり。やさしい味わいに仕上がっている。

 「ほうじ茶入り和パスタ(498円)」:ほうじ茶パウダー入りスープを使用して、風味良く仕上げた新しい和風パスタ。蒸し鶏、水菜、小エビ、刻み海苔の彩りが食欲をそそる。小エビの塩味がほうじ茶の風味を程良く引き立てている。

 「UchiCafe′SWEETSほうじ茶のロールケーキ(180円)」:ほうじ茶入りのロールケーキの生地に、これまたほうじ茶入りの純正クリームを合わせた、ほうじ茶尽くしのスイーツ。

 「ホットケーキ(黒蜜&ほうじ茶ホイップ)(120円)」:ふんわりとしたホットケーキの生地で、ほうじ茶パウダー入りのホイップクリームと黒蜜をサンドした和洋折衷のスイーツ。

■ほうじ茶ブームを巻き起こす!?

 京番茶をはじめとする番茶(ほうじ茶)が古くから親しまれている近畿地区。ほうじ茶の香りや味わいを活かした商品が人気を集めつつある。ミルクと合わせる飲み方などもあり、抹茶スイーツに続く新しいお茶系スイーツとしても注目されている。

 今回のメニューは「お〜い、お茶」などの緑茶飲料の販売数でトップシェアを誇る伊藤園とのコラボ商品。ほうじ茶の意外な味わい方を楽しめるこれらのメニューは、近畿地区だけでなく、今後はぜひ全国にも広げてほしい。「ほうじ茶ブーム」を巻き起こす一助になるかもしれない。

(Natsuki)

関連記事(外部サイト)