オーガニックコスメのコスメキッチン、表参道に初の路面店を出店

オーガニックコスメのコスメキッチン、表参道に初の路面店を出店

「CosmeKitchen OMOTESANDO」のイメージ。(写真:マッシュビューティーラボ発表資料より)

 マッシュビューティーラボは、コスメキッチン初の路面店を3月20日開店した。

【こちらも】スターバックス、「リザーブバー」を西日本に初出店 ルクア大阪に

■1階はケアアイテム、2階はメイクアップアイテムが

 新店舗の名称は「CosmeKitchen OMOTESANDO」。1階はスキンケア、ボディケア、ヘアケア、インナーケア、洗剤などが揃い、2階はメイクアップアイテムが並ぶ。特に2階には広いタッチアップ(お試し)スペースが設けられているので、お気に入りを探すのに役立ちそうだ。

 コスメキッチンは、日本も含めた世界のナチュラル・オーガニックコスメを中心に揃えた店舗を展開している。路面店でもコスメキッチンならではの、体にも環境にも優しいコスメを中心としたラインナップを提供する。

■人気が高まりつつあるナチュラル・オーガニックコスメ

 表参道エリアの店舗は既にラフォーレ原宿店があるが、「CosmeKitchen OMOTESANDO」は初の路面店となる。コスメキッチンの世界観にどっぷり浸ってもらうことで、更なる消費喚起を目指す。

 コスメキッチンのようなナチュラル系コスメを愛好する層は増えつつあり、矢野経済研究所による売上高調査でも右肩上がりだ。また、通常の化粧品に比べると売上高の伸び率が5%以上という、高い数字がが予想されている。

■コスメキッチンではオーガニック系飲食店も展開

 表参道エリアには、2017年4月にコスメキッチン表参道ヒルズ店もオープンしている。この表参道ヒルズ店には、「Cosme Kitchen Adaptation」というオーガニックカフェも併設。オーガニックな野菜などの材料を使って、体に良い「CLEAN EATING」を謳い、女性を中心に人気を集めている。コスメキッチンの世界観に合わせ、店内ではヘルシーなメニューが提供されている。

 ここではヴィーガン(ヴェジタリアンの中でも、卵や乳製品も摂らない人)用のメニューも用意されている。穀物のタンパク質成分であるグルテンを除去したグルテンフリーメニューもあり、体の中から健康にと願う層への訴求効果も。

 基礎化粧品やコスメだけではなく、飲食によっても自分の身体や心をケアするという意識を持つ層は、これからも増えていきそうだ。そうした層の支持により発展が予想される、コスメキッチンの今後の展開にも注目していきたい。

(stellarlight)

関連記事(外部サイト)