トレンディ斉藤が香水の替え歌「ここ薄い」も披露 アサヒビールのオンライン花見が大盛り上がり

トレンディ斉藤が香水の替え歌「ここ薄い」も披露 アサヒビールのオンライン花見が大盛り上がり

トレンディエンジェルと稲村亜美が1000人とオンライン花見を堪能

 コロナ禍のため2021年もお花見ができない状況が続いていますが、3月28日にオンラインお花見イベント「みんなで笑って盛り上がろう!ASAHI SUPER DRY VIRTUAL BARオンライン花見」が開催。お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司さんとたかしさん、タレントの稲村亜美さんも出席して大いに盛り上がりました。

 「みんなで笑って盛り上がろう!ASAHI SUPER DRY VIRTUAL BARオンライン花見」は、アサヒビール株式会社がオンラインを通じてみんなと繋がり、それぞれの場所で自由なスタイルで今までの飲み会では得られない楽しみ方を発見し、ビールの楽しさを体験してもらおう!というコンセプトのもと開催したオンラインイベント。一般参加者は定員1000人で事前に募集が行われ、イベントの様子はアサヒビール公式Twitterで生配信されました。

 オンライン花見は斎藤さんの「乾杯ペッペッペ〜」というかけ声でスタート。用意されたお酒は、4月6日からコンビニで先行発売されるアサヒスーパードライの生ジョッキ缶。ここで斎藤さんが生ジョッキ缶のすごいところを5つ当てるというクイズが出されました。

 生ジョッキ缶を美味しそうに飲んだ斎藤さんの答えは「美味い!美味い!美味い!美味い!美味い!」。まさかの全部美味い。これには稲村さんも爆笑。

 あらためての回答は「香りは凄い、フタが全開できる、泡が出てきた、サーバーから入れたような味がする、軽い、デザインも涼し気で夏の到来を予感させる」など、飲んで感じたことを次々に話していました。

 気になる正解は「フタが全開できる」「きめ細かい泡が出てくる」「香りがする」「お店の生ジョッキのようにごくごく飲める」「泡が出続ける」の5つ。斎藤さんはほぼ正解。これは誰でも違いが分かるくらいすごいということでしょうか。

 続いて、お花見スポットの中継があり、「日本さくら名所100選」に選定されている岡崎公園や約500本の桜が咲き誇る長野公園(奥河内さくら公園)など、日本各地の桜の名所の映像が映し出され、綺麗な夜桜がお花見の雰囲気をさらに盛り上げていました。

 そんな中、「お腹がすいてきた」と言う斎藤さん。そこで3人や参加者のお家ご飯を見せ合うコーナーに。稲村さんはジンギスカンとザンギ、たかしさんはたこ焼きとお好み焼き、斎藤さんは目玉焼きが乗った焼きそばとカツサンドを披露。とても美味しそうでしたが、参加者たちもイカ天やトッポギなどを用意しているなど、負けず劣らず美味しそうでした。斎藤さんも「トッポギ食べた気分になってきた」と話していました。

 美味しいおつまみでお腹もいっぱいになったところで、参加者たちとのゲームコーナーを実施。9人で回答を合わせる以心伝心ゲームで、参加者たちと交流を図っていました。

 1問目は「オンライン飲みの良いところと言えば?」というお題。斎藤さんやたかしさん、稲村さんは「寝られる」と回答していましたが、参加者たちは「みんなと繋がれる」「帰る心配をしなくても良い」など、出ていたような気がしましたが、書き直しアリ?の甘々な斎藤さんの裁定で結局9人が同じ答えに。このゆるゆるな感じもお花見らしくて楽しいですね。

 参加者を代えて行われた2問目は「お酒といえば?」。回答中、酔っ払ってしまった斎藤さんが「あれ?スーパードライって、どうやって書くんだっけ?」と言ってしまうハプニング?もあり、こちらも全員が同じ回答。みんなで乾杯し、喜びを共有していました。斎藤さんは「本当にみんなと飲んでいる気がする。恋バナとか聞きたい」と満足気でした。

 そして、お花見と言えば余興ということで、うずうずしていた?斎藤さんが余興を披露。マイクを持ち、カラオケを披露すると思いきや先輩芸人のですよ。さんのネタを全力でモノマネ。さらに、香水の替え歌「ここ薄い」を披露し、参加者たちを爆笑させていました。

 それに対して参加者たちも負けずに特技を披露。斎藤さんの髪をいじった替え歌を歌う人もいれば、BTSの「ダイナマイト」でキレキレのダンスを披露するなど、負けていませんでした。最後は稲村さんがDREAMS COME TRUEの名曲「大阪LOVER」で生歌を披露。稲村さんは「恥ずかしい」と照れていましたが、普段は聴くことができない稲村さんの歌声に参加者も聞き入っていました。

 楽しいオンライン花見も、ここで終了のお時間。名残惜しい参加者たち。斎藤さん「みんなの顔が忘れられない。みんなに愛着がわいちゃった」ともっと続けたい様子。稲村さんもみんなではしゃげる場がないので解放された。すごく楽しかった」と語っていました。

 最後は斎藤さんが「今日はみんなと1つになれて最高でした!明るい未来を切り開いていきましょう!乾杯!」と、参加者と最後の乾杯をして、オンライン花見は終了しました。

 オンライン花見後、たかしさんは「1000人規模のオンライン飲み会はやったことが無かったので圧倒された。24時間でやりたい」と話すと、斎藤さんも「本当にみんなと繋がっているという感じがした。みんなリアクションしてくれて、心が温まる会だった」とコメントしていました。

 さらに、「料理が詳しい人とオンライン花見をして簡単にできるおつまみとか教えてもらいたい」と語るたかしさん。それに対し、斎藤さんは「綾瀬はるかさんとか、石原さとみさんとか、普段会えない人とやってみたい」と言い、稲村さんは「コロナ前にご飯や飲み会に誘ってもらっていた中畑さんなどのプロ野球のOBの方たちとやりたい」と述べていました。

取材協力・画像提供:アサヒビール株式会社

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)

×