Twitterでも話題になっていた松屋の「ごろチキ」が限定復活

松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」が1年ぶり復活 Twitterでも話題に

記事まとめ

  • 牛丼チェーンの松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」が1年ぶりに復活する
  • 4月27日午前10時より一部店舗を除く全国の松屋で販売開始となる
  • 1日にエイプリルフールのネタとして松屋がツイート、一部ファンには発売前から話題に

Twitterでも話題になっていた松屋の「ごろチキ」が限定復活

Twitterでも話題になっていた松屋の「ごろチキ」が限定復活

松屋の「ごろチキ」が限定復活

 牛丼チェーンの松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」が1年ぶりに復活。4月27日午前10時より一部店舗を除く全国の松屋で販売開始となります。

 「ごろごろ煮込みチキンカレー」は「#松屋カレー部」の代表作。牛丼に引けを取らない人気がある松屋特製オリジナルカレーソース×鉄板でジューシーに焼き上げた大ぶりのチキンが入った通称「ごろチキ」は、2017年6月の初登場から不動の人気を持つメニューです。

 また2021年4月1日にエイプリールフールのネタとして、松屋が「【ご連絡】“オマール海老ソースのカレー” が好評なので、松屋は今日からカレー屋に生まれ変わります。本場インドを目指し、お米はサフランライスに変更 自家製ナンもご用意 バタチキカレーもごろチキカレーももうすぐ復活です #エイプリルフール #でもどれか1つだけは本当のこと」とツイートしたことで、松屋ファンの一部では発表前から話題となっていました。

 初登場から5周年を迎える2021年は、お得なごろチキ限定セットが登場。ごろごろ煮込みチキンカレー(並・税込630円/大盛・税込730円)にプラス60円でミニ牛皿をセットにすることが可能。また同じプラス60円で生野菜をセットにすることもできます。

 ごろごろ煮込みチキンカレーのカレーソース単品は並・税込510円、大盛・税込550円で販売。全てテイクアウト可能ですが、テイクアウトの場合はみそ汁のみ別途60円が必要になるとのことです。

情報提供:株式会社松屋フーズホールディングス

関連記事(外部サイト)

×