奥田民生の名曲で「あの頃」よみがえるCMも マクドナルド「ベーコンポテトパイ」が1990年代流行モチーフの9種のパッケージで登場

奥田民生の名曲で「あの頃」よみがえるCMも マクドナルド「ベーコンポテトパイ」が1990年代流行モチーフの9種のパッケージで登場

マクドナルド「ベーコンポテトパイ(税込150円)」4月28日より期間限定発売

 マクドナルドでは2021年4月28日より、人気のサイドメニュー「ベーコンポテトパイ(税込150円)」を期間限定発売。テレビCMでは、1990年の初登場以来30年以上にわたって愛されていることにちなみ、奥田民生さんが1990年代に発表した名曲「イージュー★ライダー」をフィーチャーし、あの頃と変わらない大人の「放課後」を描いています。

 マクドナルドの「ベーコンポテトパイ(税込150円)」は、サクサク食感なパイの中にホクホクのポテト、スモーキーなベーコン、オニオンなどの具材がたっぷり。ミルクを使用したクリーミーなフィリングとの絶妙なハーモニーが楽しめる商品です。

 2021年は、この「ベーコンポテトパイ」が初登場した1990年代を思い出し、熱々のパイ同様にほっこり心も温かくなってもらおうと、ポータブルオーディオプレーヤーやインスタントカメラ、ほっこりときめく漫画、トレンディドラマなど、1990年代に若者の間で流行した文化やグッズをモチーフにした、全9種類のパッケージで登場します。

 テレビCMでは、奥田民生さんが1996年にリリースした名曲「イージュー★ライダー」をバックに、久々に出会った2人のサラリーマン男性が、高校時代を思い出しながらベーコンポテトパイを食べる……という展開。「あの頃」を思い出し、懐かしさや切なさといったエモーショナルな気持ちをかき立てられる「じゃがエモ」な映像に仕上がっています。


 ちなみに、CM楽曲の「イージュー」とは、業界用語で「30代」を示す「E10」にちなんだもの。初登場から30年以上、人間ならちょうど「E10」の30代にあたるベーコンポテトパイにぴったりな曲かもしれませんね。

 テレビCMは15秒と60秒ですが、マクドナルド公式YouTubeチャンネルでは、3分30秒以上となるフルバージョンの動画も公開されています。

情報提供:日本マクドナルド株式会社

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)

×