ゾンビになって渋谷を楽しむバスツアー 「ゾンビスクールバス」第2弾が開催

ゾンビになって渋谷を楽しむバスツアー 「ゾンビスクールバス」第2弾が開催

ゾンビスクールバス

 2021年6月に開催され人気を博した「ゾンビスクールバス」がパワーアップして登場。参加者自身がゾンビとなり渋谷の人々を怖がらせ、驚かすという新感覚の参加型ホラーコンテンツの第2弾が8月28日の16〜18時に開催となります。

 本サービスはクラシカルな大型車両を活用したバスツアーを手掛ける株式会社アップスターと伝説のお化け屋敷をプロデュースしてきた株式会社ZAUNTEDがタッグを組んで生まれた移動型ホラーコンテンツの第2弾。

 2021年6月に開催された第1弾は企画発表直後からホラー愛好者を中心にSNS等で話題に。チケット発売開始後30分で予定数量が完売したほどの人気企画です。

 「ゾンビスクールバス」の最大の特徴は、参加者自身がゾンビとなってバスに乗り込み、渋谷の人々を驚かす側に回るということ。受け身になって恐怖体験を味わう従来型のホラーエンターテインメントとは違い、自らがゾンビになりきって恐怖体験を演出するという新感覚の楽しさが味わえます。

 本サービスを監修したマイケルティー・ヤマグチ氏はホラーエンターテインメント業界の風雲児とも呼ばれる業界随一のスペシャリスト。ツアー当日はヤマグチ氏自らがバスに乗り込み、特殊メイクやゾンビになりきる演技・演出を参加者に徹底指導。まるでホラームービーの映画俳優になったような気分を体験できます。

 また第2弾となる今回は、車内だけで楽しむのではなく、ゾンビになった後、渋谷の街を練り歩く自由時間も確保。当日のバス走行経路および予定は渋谷駅出発→聖徳記念絵画館→渋谷スクランブル交差点を2周→記念撮影→渋谷駅解散という順です。

 なお、乗車人数は先着15名で最小開催人数は5名です。利用料金は1人税込8888円のほか、ペア割り2人の税込1万2000円(1人分6000円)も用意。申し込みは「ゾンビスクールバスツアー公式サイト」他で行われています。

情報提供:株式会社アップスター

関連記事(外部サイト)