「バヤリース」が“ラムネ菓子”に すっきり&懐かしい味わい

「バヤリース」が“ラムネ菓子”に すっきり&懐かしい味わい

バヤリースラムネ

 2021年で発売70周年を迎えるロングセラーブランド「バヤリース」を使用したラムネ菓子「バヤリースラムネ」が、アサヒグループ食品株式会社より発売されます。9月6日より全国発売予定です。

 本格的な果実飲料の先駆けとして1951年に日本に登場した「バヤリース」。アメリカ生まれのフレッシュな味わいはたちまち評判となり、当時の日本にオレンジジュースブームを巻き起こしたとも言われる大ヒット商品です。

 9月6日に発売される「バヤリースラムネ」は、ぶどう糖をたっぷり86%配合(含水結晶ぶどう糖として)しつつも、「バヤリース」のすっきりとした味わいを再現した大粒タイプのラムネ菓子。

 パッケージは、オレンジ色を背景にイメージキャラクターであるバヤ坊が描かれた、懐かしさや親しみを感じられるデザインになっています。なお、チャックが付いているため、持ち運びにも便利。

 アサヒグループ食品株式会社によると「リフレッシュしたい時や小腹満たしにおすすめです」とのことです。

情報提供:アサヒグループ食品株式会社

関連記事(外部サイト)