オオサンショウウオを見ながら“寝落ち”しよう!水族館主催の睡眠導入ライブ中継「ねむリウム」開催

オオサンショウウオを見ながら“寝落ち”しよう!水族館主催の睡眠導入ライブ中継「ねむリウム」開催

オオサンショウウオとねむリウム

 9月9日は「オオサンショウウオの日」……ということで、各ご家庭のお布団の中でオオサンショウウオを眺めながら“寝落ち”できる睡眠導入ライブ中継「オオサンショウウオとねむリウム」が開催されます。開催日時は9月9日の22〜24時で参加チケットは税込100円です。

 このイベントは「すみだ水族館」と「京都水族館」が主催する、参加型ライブ水族館「まいにち水族館」の第一弾コンテンツ。新しい水族館の楽しみ方を提供するオンラインサービスです。

 ペンギンやチンアナゴなどと比較すると、ファンが少ないようにも思われるオオサンショウウオですが“実は全国に数万〜数十万人のファンが存在する”と言われています。

 まいにち水族館を企画するメンバーが、「オオサンショウウオを愛する人にとって、幸せってなんだろう」と考えた結果、満場一致でオオサンショウウオを眺めながら寝落ちすることに決まりました。そんなこんなで異例の“寝落ち”イベントの開催が決定。

 スマホの普及により、寝る前にスマホを見ることが増えてきた昨今。それが快適な睡眠を妨げる要因のひとつとも言われています。睡眠に良くないと思っていながらも、寝る前のスマホはなかなかやめられないもの。

 このイベントではそんな入眠前のスマホタイムを活用し、オオサンショウウオのゆったりした動きや寝姿をライブ中継することで、見ている人たちを快適な睡眠へと誘導します。

 しかし本当にオオサンショウウオを見ているだけで“快適な睡眠”ができるのでしょうか?その効果が気になるところですが、20〜60代男女90名を対象に実施された「ねむリウム」試写会モニター調査によると、8割の方が「普段と比べてよく眠れた」と睡眠の質の向上を感じています。また7割以上の方が「1時間以内に寝落ちした」「起床時、いつもより気分がよかった」と回答。(オリックス水族館調べ2021年4月)

 さらに“水棲生物”に纏わる名前の著名人にも先行体験をしてもらい効果を調査したところ、俳優や声優として活躍する鮎川太陽さんは「オオサンショウウオさん、寝てます?(笑)気持ちよさそうに寝ているのを見てこっちも眠くなってしまいました。。添い寝のお供に最高です!」とコメント。

 東京海洋大学名誉博士・客員准教授としての顔を持つさかなクンも「ねむリウム・・・。すギョ〜くねむたくなる心地よさでギョざいます。オオサンショウウオちゃんのスローモーさ。みんな見てねむろうギョ!」と語っています。


 そのほか、入夏さん(モデル)・魚住りえさん(フリーアナウンサー)・林家たい平さん(落語家)・ひらめさん(シンガーソングライター)も効果を実感したようです。

 また睡眠本としては異例のシリーズ33万部を超えるベストセラーとなった「スタンフォード式最高の睡眠」の著者である西野精治さんも「就寝前のスマホは良くない。でもこの試みは好き」「眠たくなるのではないかという感じはする」との感想を語っています。

 「オオサンショウウオとねむリウム」への参加方法は、京都水族館LINE公式アカウントを友だち追加後、トーク画面に送付されれる決済ページかららLINE Payで支払い。支払いが完了すると視聴URLが届く流れになっています。

 さらに幸せな寝落ちを極めたい方向けに50名限定のプレミアムプランが用意されています。「(極)オオサンショウウオとねむリウム」はねむリウム視聴権(チケット)と超特大オオサンショウウオぬいぐるみがセットになったもので、価格は税込2万8233円。こちらは9月3日22時までの期間限定販売で、京都水族館オンラインショップでの購入手続きが必要とのことです。

情報提供:すみだ水族館/京都水族館

関連記事(外部サイト)