「新選組検定」が復活!会場受験者には近藤局長から「入隊試験のお知らせ状」が届く特典つき

「新選組検定」が復活!会場受験者には近藤局長から「入隊試験のお知らせ状」が届く特典つき

第6回新選組検定

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催延期となっていた、「第6回新選組検定」が2022年1月23日に開催されます。東京会場に加え、初となるオンライン検定の同時開催も決定。申込締め切りは2021年12月6日となっています。

 「新選組検定」は日販セグモ株式会社が企画・運営を行う、新選組や幕末の歴史に関しての知識を問う検定試験。2012年に開催された第1回からこれまでに、1万1267人が受験している人気の検定です。

 受験級は4級(隊士)・3級(組長)・2級(副長)・1級(局長)の4つにわかれています。

 4級は「新選組に興味を持ち、これから学び始める新選組入門レベル」、3級は「小説、漫画、映画、ドラマ等を中心に新選組を楽しむ初級レベル」、2級は「新選組に憧れ、様々な資料や彼らの足跡を実際に巡っている、新選組に親しむ中級レベル」、1級は「新選組関連本をひと通り読み、専門家並みの広く・深い知識をもつ上級レベル」です。

 久々の開催となる第6回新選組検定は、会場受験者全員に近藤局長(!?)からの「入隊試験のお知らせ状」を(特製受験票)が届くという限定特典付き。“検定受験”という戦いに出る身を奮い立たせてくれる新選組ファンにとってはたまらないアイテムです。

 また毎回受験者に絶大な人気を誇る、薄桜鬼タイアップの合格者限定グッズも。各キャラクターのイラストと一緒に、オリジナルのお祝いコメントが書かれたカードが入手可能。キャラクターは土方歳三・沖田総司・斎藤一・藤堂平助・原田左之助・風間千景から好きなものが選択できるそうです。

 ちなみに問題形式は四者択一方式で1〜3級が全100問、4級が全50問となっており、会場検定はマークシート形式となっています。合格基準は正答率概ね70%以上とのこと。2022年3月上旬より全受験者へ結果通知と得点・ランキング通知を送付。合格者には合格認定証が贈呈されます。

 なお東京会場で検定を受ける場合、4級は税込3900円、3級は税込5200円、2級は税込5900円、1級は税込7900円の受験料が必要です。オンライン検定の場合は会場検定受験料から500円引きの金額となります。さらにオンライン検定開催を記念した特別早期申込割引期間に申し込みをすると、すべての級の受験料が通常価格の50%OFFとなるそうです。

 また10月15日公開の映画「燃えよ剣」とのタイアップ企画として無料WEB検定「新選組検定 超予習編」も実施中。入門編の問題を集めた検定なので、新選組についてこれから理解を深めていきたいと考えている方でも挑戦しやすい内容となっています。

 さらにこの無料WEB検定の基準をクリアすると貰える「皆伝証明書」のイメージ画像をTwitterへ投稿し、指定のTwitterアカウントをフォローすると抽選で20名の方に「映画『燃えよ剣』オリジナルクリアファイル」がプレゼントされるとのこと。詳細は公式サイトで確認できます。

(C)2021「燃えよ剣」製作委員会
情報提供:日販セグモ株式会社

関連記事(外部サイト)