伊藤ハムから「サラダチキン 強にんにく味」が新発売!強めのにんにくフレーバーでやみつきになる味わい

伊藤ハムから「サラダチキン 強にんにく味」が新発売!強めのにんにくフレーバーでやみつきになる味わい

伊藤ハム「サラダチキン 強にんにく味」

 伊藤ハム株式会社より「サラダチキン強にんにく味100g」が9月1日に全国発売されます。希望小売価格は税込320円。

 伊藤ハムの「サラダチキン」シリーズは、タンパク質が手軽に摂取できる鶏むね肉をそのまま食べられるのが特長。国内の自社工場で製造され、おつまみとしてだけでなく、サンドイッチの具材や麺類など、さまざまなレシピに使用されています。


 
 今回発売のフレーバーの他にも、「プレーン」「ハーブ」「スモーク」「瀬戸内レモン」がラインナップされています。

 「サラダチキン強にんにく味100g」は、にんにくの風味が強いインパクトのある一品。やわらかくジューシーな一枚肉で、食べ応えがありながらも、他のサラダチキンと同様に糖質0を実現。110kcalと低カロリーで1袋につき22.5gのタンパク質が摂取できます。おつまみとして食べる他、サラダにあわせるのもおすすめだそうです。

 ちなみにここでの「糖質0」とは「糖質は、食品表示基準に基づき100g当たり0.5g未満を0gとしています」とのことです。

情報提供:伊藤ハム米久HD

関連記事(外部サイト)