ネバ~ッて考えれば完成するかも?本物そっくりの「解体パズルLite 納豆パズル」

ネバ~ッて考えれば完成するかも?本物そっくりの「解体パズルLite  納豆パズル」

解体パズルLite 納豆パズル

 納豆をモチーフにしたユニークなパズル「解体パズルLite 納豆パズル」が、バンダイナムコグループの株式会社メガハウスより登場。価格は税込990円で、9月上旬に発売されます。

 本物の納豆そっくりに作られた本商品には、納豆の容器はもちろんのこと、「フィルム」や「たれ」シート、「からし」シートが付属。納豆パーツを組み合わせるだけでなく、各シートを入れて容器を3つ重ねたり、蓋をしたり、スリーブを巻いたり……。全4工程で完成する立体パズルとなっています。

 納豆パーツは、それぞれ異なる形の6パーツ。正しい位置に入れないと蓋が閉まらず、納豆の容器も、正しい組み合わせでないと重ねることができない仕様。絶妙な難しさを楽しむことができるそうです。

 実際にやってみた人からは、「途中であきらめそうになりましたがネバ~ッって考えました。」、「各納豆パーツの形が似ていて混乱しました。」、「シリーズの中では簡単かも」などの声が寄せられています。

 セット内容は、「豆パーツ」6個、「容器(パーツが入らない)」2個、「容器(パーツが入る)」、「蓋」、「フィルム」、「スリーブ」、「たれシート」、「からしシート」が各1個。難易度は「カンタン」で、商品サイズは、W65×D65×H20mmです。

 食品モチーフのパズル「解体パズルLiteシリーズ」からは、これまでにも第1弾として、「にんにくパズル」、「うにパズル」の2種が発売されています。

情報提供:メガハウス

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?