パインアメ味のポテトチップスが出たぞ!開けた瞬間広がるパインアメの香りに一瞬怯むもいざ実食

パインアメ味のポテトチップスが発売 パイン株式会社とわさビーフの山芳製菓がコラボ

記事まとめ

  • 『パインアメ味のポテトチップス』(130円税抜)が5月15日に発売された
  • パインアメのパイン株式会社とわさビーフの山芳製菓株式会社がコラボした
  • 香りは間違いなくパインアメで、実際食べると酸味と塩気のバランスが抜群だという

パインアメ味のポテトチップスが出たぞ!開けた瞬間広がるパインアメの香りに一瞬怯むもいざ実食

パインアメ味のポテトチップスが出たぞ!開けた瞬間広がるパインアメの香りに一瞬怯むもいざ実食

パインアメ味のポテトチップス

 パインアメのパイン株式会社とわさビーフの山芳製菓株式会社がコラボした『パインアメ味のポテトチップス』(130円税抜)が5月15日に発売されました。

 パインアメは昭和26年、戦後の傷跡がまだ残っている日本でパイン缶の甘くてジューシーな美味しさを手軽に味わいたいという思いから生み出された商品。以来、半世紀以上の長きにわたり、日本中で愛されています。現在ではコンビニにも並ぶ人気商品で、さらには公式Twitter(@pain_ame)のツイートも人気。この商品も公式Twitterが紹介したことで4月末頃ネットを賑わせていました。

■食べる前は大人の悪ふざけ商品だと思ってた

 さて、発売されたということで普通にコンビニに走り早速ゲットしてきました。まずは、袋を開けた瞬間広がるパインアメの香り……!!これはびっくり。そもそもポテトチップスとパインアメのコラボと言われても「大人の悪ふざけかな?」くらいに思っていましたが、香りは間違いなくパインアメ。「やだ……これ作った人超本気出してる(震え声」とすぐさま察さずにはいられませんでした。

 そしてポテトチップスを一口食べると、酸味とポテトの香ばしさが口の中いーっぱいに。なるほど、パインとポテトを抱き合わせると、こんなに次から次へと口に運びたくなる“癖”が生み出されるんですね。食べる前は「大人の悪ふざけ」と思い込んでいましたが、実際食べると酸味と塩気のバランスが抜群です。

 とりあえず、口の中いっぱいにポテトチップスをほおばりながら、パインと山芳製菓のたぶん本社だろう方向に向かい「疑ってごめんなさい」と謝罪の念を送りつつ、止まらぬ手で一袋ペロリと平らげてしまったのでした。

 パインアメのファンならば絶対ハマる美味しさではないでしょうか。『パインアメ味のポテトチップス』というパワーワードに一瞬怯むかもしれませんが、気になる方はお試しを。販売はコンビニエンスストア先行となっています。

(大路実歩子/画像・編集部撮影)

関連記事(外部サイト)