朝食新提案、フルグラ+ラテで「フルグラ・テ」。さっそく食べてみたよ

朝食新提案、フルグラ+ラテで「フルグラ・テ」。さっそく食べてみたよ

latte01

牛乳で割るだけで、手軽に本格的なカフェラテが楽しめるサントリーの「BOSS LATTE BASE」シリーズ。そして、もはや朝食の定番となった感のあるカルビーの「フルグラ」シリーズ。これら人気の商品がコラボして、新しい朝食メニューの提案が都内で開かれた発表会でお披露目されました。

■そもそもどうしてコラボ?

さてさて、何故カルビーとサントリーによるこのコラボが実現したのか。実はどちらも「朝食」というキーワードでつながっていたんです。

シリアル系の食べ物であるグラノーラは、新たな「手軽に栄養バランスのとれた朝食」として、この5年間で742%という急激な市場拡大が続いています。中でもカルビーの「フルグラ」は、日本人の好みを研究して、食感やブレンドするフルーツなどを吟味。その結果、グラノーラでのトップブランドとして認知されています。

そしてサントリーの「BOSS LATTE BASE」は、調査してみると特に女性が朝食で飲んでいる場面が多いことが判明。忙しい朝でも、ちょっとリッチな気分を味わいたいというニーズを満たしていることが判りました。

どちらも朝食シーンでの利用が多いという共通点から、今度は「朝食、それもフルグラに合うようなBOSS LATTE BASEを作ってみよう!」ということになったんだとか。

■注目の新商品、まずはそのまま

さてその新商品、スイートメイプル味。まずは通常通り、牛乳割りで飲んでみます。BOSS LATTE BASEと牛乳は、1対3の比率がオススメ。

一口飲んでまず驚いたのは、メイプルの甘く強い香り。メイプルシロップをかけた訳でもないのに、メイプルラテとして大変おいしい仕上がりです。一口目は「結構甘いかな?」と思ったのですが、もう一口飲んでみると最初の印象とは違って甘さ控えめ。メイプルシロップの香りに影響されてしまったようです。香りの効果おそるべし。

■注目のコラボ「フルグラ・テ」

続いてはフルグラにBOSS LATTE BASEスイートメイプルをかけた新しい食べ方、フルグラ+ラテで「フルグラ・テ」。フルグラは我が家でも朝食にすることがありますが、いつもとどう変化するでしょう。わくわく。

まずは牛乳をフルグラに注ぎ、最後にBOSS LATTE BASEを加えます。白い牛乳をかけたフルグラとはちょっと異なり、淡いコーヒー色のナチュラルな感じの色味がまず目を引きます。フルグラにメイプルの香りが加わり、いつものフルグラが急にカフェのメニューになったような感じです。フルグラにも「4種の実りメープル味」がありますが、それともまた違った感じ。コーヒーの存在感も結構ありますね。

コーヒーとメイプルの風味を加えつつ、ザクザクしたフルグラの食感はそのままです。味わいはフルグラに元々甘みがついているせいか、普段食べるフルグラ×牛乳よりも甘めな印象です。BOSS LATTE BASEの量を加減することで、好みの甘さや苦味を楽しむ事ができるでしょう。また他のBOSS LATTE BASEでも、いつもと違うフルグラを楽しむことができそうです。

会場では透明のカップで試食しましたが、朝食としては食べたり飲んだりしやすいマグカップなどで作ると忙しい朝の時短にもなってよさそうです。

■WIRED CAFEでは期間限定のスペシャルメニューが

また、WIRED CAFEスペシャルメニューの「フルグラ・テ パフェ」も試食しました。これはフルグラを入れたグラスに、ホイップクリーム、アイスクリーム、ミックスベリーをトッピングし、牛乳で割ったBOSS LATTE BASE スイートメイプル味をかけるもの。様々な素材の味わいを楽しめるパフェになっていました。

このほかにもBOSS LATTEにホイップクリームとココアクッキーをトッピングした「クッキー&クリームラテ」、そしてホイップクリームとマシュマロ、ドライフルーツをトッピングした「マシュマロメープルラテ」のドリンクメニューも。

こちらは「BOSS LATTE BASE × WIRED CAFE SPECIAL CAFE」となった都内3店舗(日本橋三井タワー店・高輪店・アトレヴィ五反田店)のWIRED CAFEで、2017年5月24日〜30日までの期間限定です。さらにこのオリジナルメニューを注文すると、オリジナルデザインの「BOSS × WIRED CAFEメモリ付きグラス」をプレゼント。このグラスは数量限定なので、早めにお店へGO! ですよ。

(取材・エドガー / 編集・咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)