生存確率0%?「生きて出られないお化け屋敷」が広島に登場

生存確率0%?「生きて出られないお化け屋敷」が広島に登場

広島お化け屋敷

「おばけ屋敷を通して街を元気に」というコンセプトで昨年広島県福山市で開催され大好評だった、エスプランニング主催のおばけ屋敷「広島おばけ屋敷 ROOM2025」が7月22日から9月18日まで広島市で開催されます。

今回は気がつくと密室に閉じ込められた人が主人公。人間なのか幽霊なのか分からない「あいつ」に襲われていくというストーリーです。歩いてゴールを目指す通常のお化け屋敷スタイルだけでなく、座って何も見えない、動けない状態からスタートするワンルームホラーを組み合わせたおばけ屋敷は体験しなければわからないスリルがありそう。懐中電灯を照らしながら暗闇の中を進んで頑張ってゴールを目指してくださいね。

イベントは広島段原ショッピングセンター3階、開催時間は11時から19時、9月は土日祝日のみの開催となっています。入場料は一般900円(税込)、学生800円(税込)の2種類、ただし6歳未満の入場は出来ません。イベントの詳細は公式Twitter(@ROOM2025)にて順次配信されています。

(天汐香弓 / 画像提供:エス・プランニング)

関連記事(外部サイト)