受験に対応した文字なし「モノ消しゴム」8月18日に発売!

株式会社トンボ鉛筆が受験に対応した文字なしMONO消しゴム発売へ 2個入り129円

記事まとめ

  • 株式会社トンボ鉛筆のMONO消しゴムから文字とロゴを取ったものが発売される
  • センター試験では所持品や服等に文章や英文字等がプリントされたものが制限される
  • 消しゴムを机から落とした場合の予備用として、2個入り製品になったそう

受験に対応した文字なし「モノ消しゴム」8月18日に発売!

受験に対応した文字なし「モノ消しゴム」8月18日に発売!

文字なし「モノ消しゴム」8月18日に発売!

青白黒のモノストライプと「MONO」のロゴで知られる株式会社トンボ鉛筆の「モノ消しゴム」。そのデザインから文字とロゴを取った「文字なしモノ消しゴム」が8月18日に発売されます。

試験会場での所持品や服等に文章や英文字等がプリントされたものを制限する表記が受験上の注意(センター試験)にあることから、文房具選びで苦慮している受験生に対応してくれたそうです。

商品名は「消しゴムモノPE01文字なし2Pパック」で、メーカー希望小売価格は(2個入り)税込129円(税別120円)。
既に販売しているトンボ印のみを刻印した「モノマークシート用<無地>鉛筆(3本入り)」(2015年10月発売)と合わせて、「書く」「消す」の受験文具で文字なし文具をシリーズ化。

消しゴムを机から落とした場合の予備用として2個持参するのが一般化しており貸し借りも禁じられていることから、2個入り製品になったそうです。ちなみにモノストライプは「色彩からなる商標」の第一号として登録されているもの。

ロゴや文字が印字されていなくても、誰がどう見たって「あ、モノ消しゴムだ!」とわかりますよね。
周りの受験生が文字のない文具探しに苦戦していたら、ぜひ「文字なしモノ消しゴム」を教えてあげてくださいね!

(大路実歩子 / 画像・株式会社トンボ鉛筆プレスリリースより)

関連記事(外部サイト)