カメヤマローソクが「かなりリアルで罪なキャンドル」と自負する『カステラキャンドル』がほんと美味しそう

カメヤマローソクが「かなりリアルで罪なキャンドル」と自負する『カステラキャンドル』がほんと美味しそう

『カステラキャンドル』(680円税別)

 カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは〜のCMソングは、割と広範囲のエリアで知られる有名カステラ店・文明堂のCMソングですが、子供からお年寄りまで幅広く愛されているカステラが、めちゃくちゃ美味しそうなロウソクになって登場しています。

 ちなみに、どうでもいい情報ですが編集部では「カステラのCMソング」というと文明堂の「カステラ一番〜」と、九州出身者からは明月堂の「ポルトガル人が長崎へ〜」を押す2つの派閥にわかれました。

 さて、話を戻します。11月1日に販売開始となった『カステラキャンドル』(680円税別)。ロウソクをあつかう老舗企業・カメヤマローソクの『好物キャンドル』シリーズのラインアップとしてデビューしました。

 開発にあたっては全国あちこちから有名店の商品を取り寄せて、色・カタチ・質感・サイズを見比べモデルを長崎カステラに決定したそうです。ちなみに、このカステラキャンドルは火をつけると……ロウソクの明かりとともに甘い香りが立ち上ります。広報担当者の話によると、カステラの香りが香料として無かったため「甘い香り付き」とまでしか言えないそうですが、「かなりリアルで罪なキャンドル」とも語っているので、目でも香りでもかなり食欲を刺激してくれそうです。なお、その他の好物キャンドルだと「焼き芋の香り」や「メロンの香り」など具体的に香りを再現している商品があります。

 そしてパッケージにもこだわりが。長崎カステラを再現したものだけに、長崎の南蛮貿易をイメージしたデザイン。よぉく見てみると……貿易してると見せかけて……カステラ食べてる人を発見できるかも。

 この商品、全国のお仏壇店や雑貨店などで販売されるそうです。また、滋賀県の新名神高速にある「土山サービスエリア」内のお土産売り場スペースではお団子や焼き芋、おはぎなど定番から旬の『好物キャンドルシリーズ』も展開中!カステラ以外の好物キャンドルに出会えるかもしれませんよ。サービスエリアへは一般道からもアクセスできるのでお近くの人は覗いてみるのもいいかもしれませんね。

(梓川みいな / 画像提供・カメヤマローソク)

関連記事(外部サイト)