ヤマトと佐川が物流量増で「遅延に関するお知らせ」 クリスマスプレゼントは早め注文がいいかも?

物流量が増加しXmasに懸念も

Robot Icon

AIざっくり要約

  • ヤマトと佐川は配送量増で一部地域の配達遅延をHPでお知らせした。
  • ブラックフライデーセールなどの影響で物流量は予想を上回り、遅延が生じた。
  • クリスマス商戦も来るので通販注文は日時に余裕を持つよう推奨された。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

ヤマトと佐川が物流量増で「遅延に関するお知らせ」 クリスマスプレゼントは早め注文がいいかも?

ヤマトと佐川が物流量増で「遅延に関するお知らせ」 クリスマスプレゼントは早め注文がいいかも?

クリスマス・年末年始商戦にも影響?物流サービス各社が配送遅延を予告

 Amazonや楽天をはじめとするネットショッピング。ますます便利に、使いやすくなるサービスはつい利用したくなりますが、当然注文が増えれば増えるほど、配送業者が荷物を運ぶ量も増加していきます。

 これを受け、物流サービス大手のヤマトホールディングスと佐川急便は、「荷物の遅延に関するお知らせ」をHP上で公開。クリスマスや、年末年始の配送にも影響が出そうです。

 ヤマトホールディングスが12月1日に出した「重要なお知らせ」によると、「現在、お荷物の量が増加傾向にあり、一部地域において、お荷物のお届けに遅れが生じております」とのこと。続けて「お荷物をお送りいただく際には、日数の余裕をもってご利用くださいますようお願い申し上げます」と、しています。

 一方、佐川急便は、配送量の増加に伴い、会員制ウェブサービス「スマートクラブ」および「LINE」にて配信している「配達予定通知」を一時的に配信停止していましたが、12月1日より再開すると発表。

 しかし、ヤマトホールディングス同様に「一部の地域において、現在もお荷物のお届けに遅れが生じております。大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご了承いただきますよう宜しくお願い申し上げます」と、まだ配達遅延については解消されていないようです。

 これはおそらく、直近まで開催されていた、通販サービス各社の「ブラックフライデーセール」が影響しているものと考えられます。加えて、「お歳暮」の時期も重なったことから、物流量が予想を遥かに上回ってしまったのでしょう。

 さらに今後はクリスマス、年末年始商戦も控えているという状況。ギリギリで注文すると「必要な時に届かなかった」ということにもなりかねませんので、通販利用時は、日時に余裕をもって注文したほうが良いと言えそうです。

<参考・引用>
ヤマトホールディングスHP「一部地域におけるお荷物のお届け遅延について」
佐川急便HP「物量増加に伴うお荷物の遅延について」

※掲載画像はヤマトホールディングスHPおよび佐川急便HPのスクリーンショットです。

(山口弘剛)

Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 山口 弘剛‌ | 配信元URL:https://otakei.otakuma.net/archives/2023120504.html

関連記事(外部サイト)

  • 1

    遅延のお知らせは毎年見てる気がするな。一度に複数の買い物したり、amazonのように在庫引き当てが別々の倉庫で発生する受注は分納になるし個口が増える。 その場合ヤマトはサイト上で配達日をまとめる提案してくるから何も考えずにハイハイ進めたら一部の荷物が配送途中で引き返した履歴が残ってて申し訳ない気持ちになった。

すべてのコメントを読む