キズナアイがGATSBYとコラボ 初の街頭インタビューに挑戦するも怪しさ大爆発

キズナアイがGATSBYとコラボ 初の街頭インタビューに挑戦するも怪しさ大爆発

「ぼっちの」お兄さんにインタビュー

 バーチャルタレントのキズナアイさんが、株式会社マンダムのヤング男性向けブランド「ギャツビー」とコラボして、初の街頭インタビューに挑戦。東京の原宿、池袋、渋谷に出没し、スタッフの力も借りながら、街ゆく男性にニオイケア事情をリサーチする動画が2019年6月19日に公開されました。

 バーチャルタレントのキズナアイさんが、どうやって街頭インタビューをするのか?ちょっと疑問に思いつつも、動画ではキズナアイさんのイラストが描かれた特製の「デオドラントボックスカー」でインタビューに出発。


 まずは原宿で、公園を歩いているカップルに話を聞こうということに。スタッフが駆け寄り、インタビューの交渉をします。キズナアイさんはタブレットの画面の中で交渉の行方を見守るのですが、突然タブレットを示され、インタビューお願いされるというのは、なかなかにシュールな場面。それでも快諾してもらい、インタビュー開始。今回のお題は「男性のニオイケア」です。

 普段ニオイケアはしていないという彼氏に対し、キズナアイさんは「ギャツビー プレミアムタイプ デオドラントロールオン」を試してもらうことに。手の甲にヌリヌリして、彼女さんが確かめてみると「いい感じ」との感想が。思わず彼氏も笑顔になります。

 続いてキズナアイさんは歩く男性を発見し「あぁぁ!あのぼっちの!!ぼっちのお兄さん!!」と、ちょっと失礼な基準でインタビュー相手を決定。夏は結構汗をかくので、制汗シートなどでこまめにケアをしているというので、試してもらったギャツビーのプレミアムタイプ デオドラントロールオンをプレゼント。

 このあと池袋や渋谷に移動しインタビューをしていきますが、各インタビュー場所で1名ずつの方には、ちょっとお願いしてデオドラントボックスカーの中に。アイマスクをしてもらい、先入観のない状態で「ギャツビー プレミアムタイプ デオドラントロールオン」を塗った感覚を味わってほしいということなのですが、どう見ても怪しいシチュエーション。途中から自主規制(?)で、塗られた人の声だけが聞こえてきますが、余計に怪しさ大爆発。自分から依頼して車内に来てもらったというのに「ねー!ちょっと待って!本当にこれ大丈夫!?」とキズナアイさんも心配になるほどです。



 しかし体験したみた方の感想は「スースーして気持ちいい」などなかなか好評。スプレーではなく、制汗成分を直接塗り込むことで肌への密着度も高く、コンパクトで持ち歩きも便利な点も評価されたようです。最後にキズナアイさんは「汗をかくこと自体は良い事だけど、やっぱりデオドラントでバッチリ対策して、クールで素敵な男性でいてほしいですね」とインタビューを締めくくっていました。

 実はこの撮影で都内を移動中のデオドラントボックスカーを目撃したファンが、SNS上で目撃情報を投稿。「キズナアイが街中にいる!」と話題にもなったといいます。せっかくだから、もう一度走る姿を見てみたい、という人も、きっと多かったに違いありません。

情報提供:株式会社マンダム(GATSBY)

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)