ホテルシップって知ってる? キッコーマンが東京2020観戦チケット+宿泊権キャンペーンを実施

ホテルシップって知ってる? キッコーマンが東京2020観戦チケット+宿泊権キャンペーンを実施

画像提供:キッコーマン株式会社

 近年開催されるオリンピックにおいて、宿泊施設の不足を補う目的で注目される「ホテルシップ」。2020年に開催される東京2020オリンピックでも、ラグジュアリーホテル並みの設備を持つプレミアム客船のチャーターが、横浜・山下埠頭を停泊場所として予定されています。

 その「ホテルシップ」の宿泊権利と、オリンピック観戦チケットが当たるキャンペーンを、東京2020オフィシャルパートナーのキッコーマン株式会社が7月1日にスタートしたと発表しました。

 キャンペーンでは、キッコーマン東京2020オリンピック応援リーダーとして松岡修造さんを起用。「キッコーマン東京2020オリンピック観戦チケット当たる!キャンペーン」として7月1日から10月31日まで受け付けが行われます。

 当選は抽選で11組44名。内容はA賞が「観戦チケット+あこがれのプレミアムスイート」の権利で1組4名を招待。そしてB賞は「観戦チケット+やすらぎのバルコニールーム」で、10組40名が招待され、A賞、B賞のホテルシップ宿泊は2泊3日で、期間は2020年8月4日から6日。なお、A賞、B賞の観戦チケットは、宿泊期間中に開催される空手またはホッケーとなり、日程・競技の指定は行えません。

 そのほか、抽選に漏れた人の中から25 組 50名様にペア観戦チケットが当たるWチャンスも用意。こちらも日程・競技の指定は行えないそうです。

 キャンペーンの応募は、キッコーマン特設WEBサイトの応募フォーム、または Twitter/LINE 公式アカウントのキャンペーン投稿から可能。Twitterからの場合は「キッコーマンです。(@kikkoman_desu)」をフォローし、本キャンペーンの投稿から応募コースを選択しツイートするだけ。LINEからの場合は、LINE 公式アカウントを友だち追加してキャンペーンボタンをタップ。メッセージに従って応募コースを選択し、アンケートに答えて応募する方法です。

 また東京2020オリンピックの開催の約1年前となる7月19日には、松岡さんが出演する「キッコーマン東京 2020 応援コンセプトムービー」が、キッコーマン特設サイトにて公開されるとのことです。

情報提供:キッコーマン株式会社

関連記事(外部サイト)