間違いだけどキラリと光るテストの答案を展示 「0点ミュージアム」開催

間違いだけどキラリと光るテストの答案を展示 「0点ミュージアム」開催

水あげされた魚は、その日のうちに魚市場で( ラップ )にかけられて、全国各地へ売られています。

 間違いだけどキラリと光るテストの答案ばかりをあつめた展覧会「0点ミュージアム」が、株式会社フレーベル館主催で3月16日(金)・17日(土)の2日間、世田谷ものづくり学校2-A教室にて開催されます。

 展示される答案は、どれも×になったもの。でもそれらの全てがユニークな解答ばかりで、ある意味“想像力”を感じさせるものがあります。

■展示例

Q:( )にあてはまるものを答えましょう。

・人生に必要なものは、勇気と想像力とほんの少しの( いき抜き )。(チャールズ・チャップリンの言葉)

・「鳴かぬなら、( オレの胸で鳴け )ホトトギス」

・水あげされた魚は、その日のうちに魚市場で( ラップ )にかけられて、全国各地へ売られています。

Q:このどうぞう※は、なにを している ところかな? ※「考える人」の像を指して。

キスする相手がいないから自分の手にしてる

Q:お正月の夢に出てくると、幸せになると言われているものは何でしょう?

1番目にふじさん
2番目にタカ
3番目は( 美人 )

 フレーベル館によると、こうした問題をユニークな視点で捉えた「子どもたちの創造力」も伸ばすべき個性のひとつだと考え、その側面に光を当てたいとして今回の展覧会が企画されました。

 当日は、先に行われた答案大募集キャンペーン「先生!これも正解じゃないですか?」に寄せられた、6,887もの創造力あふれる答案の中から厳選された答案が展示されます。なお、解答はこれまで実際にテストで生み出した解答を送って貰うか、フレーベル館のオリジナルテストに答えてもらう形で募集したそうです。

 「0点ミュージアム」は旧池尻中学校舎を再生した複合施設「世田谷ものづくり学校2-A教室」(〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-4-5)にて開催。開催時間は、3月16日(金)10:30-18:30、3月17日(土)10:30-16:30で入場料は無料です。

関連記事(外部サイト)