「まるですいかを冷凍したような食感のアイスバー」がセブンイレブンから発売

「まるですいかを冷凍したような食感のアイスバー」がセブンイレブンから発売

「セブンプレミアム まるですいかを冷凍したような食感のアイスバー」商品画像

 夏の定番果実「すいか」のシャキシャキ食感を再現した、「セブンプレミアム まるですいかを冷凍したような食感のアイスバー」が、全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーなどで、7月16日から順次発売されています。

 “まるで”シリーズは、冷凍した果実をそのまま食べているような食感が特長のアイスで、2013年の発売以降、様々なフレーバーが発売され、人気のシリーズとなっています。

 そんな人気シリーズから今回発売される「セブンプレミアム まるですいかを冷凍したような食感のアイスバー」は、すいか果汁をなんと34%も使用。さらに、砂糖などの原材料の配合を工夫することで、すいか本来の爽やかな甘みや、シャキシャキとした食感が再現されています。

 “まるで”シリーズから「すいか」が発売されるのは初めてですが、味や食感もさることながら、赤い実と緑色の皮もしっかりと再現され、見た目もまるで本物のような出来栄えです。

 「セブンプレミアム まるですいかを冷凍したような食感のアイスバー」(税込/138円)は、7月16日(沖縄県は7月23日)から全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーなどで順次発売されています。ジメジメした日が続いているので、これを食べて、少しでも爽やかな気分になってみるのも良いかもしれませんね。

情報提供:株式会社セブン&アイ・ホールディングス

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)