10円の力で熊本の復興を応援するモン!「くまモンうまい棒」2018年も発売

うまい棒、18年も「くまモン」バージョン登場 売上一部を熊本地震復興支援のため寄付

記事まとめ

  • 定番のお菓子「うまい棒」に2018年も期間限定で「くまモン」バージョンが登場
  • やおきんは熊本地震の被災地復興を支援する目的として、5月中旬から全国で発売する
  • 中身のコーンポタージュ味は、原材料に熊本県産を使用し、復興支援を盛り上げる

10円の力で熊本の復興を応援するモン!「くまモンうまい棒」2018年も発売

10円の力で熊本の復興を応援するモン!「くまモンうまい棒」2018年も発売

「くまモンうまい棒」ホ?スター

 定番のお菓子「うまい棒」に2018年も期間限定で「くまモン」バージョンが登場。10円の力で熊本の復興を応援します。

 株式会社やおきんは、熊本地震の被災地復興を支援する目的として、10円でも復興支援ができる「10援プロジェクト」企画商品として、「くまモンうまい棒」を5月中旬から全国で発売します。

 国民的駄菓子として知られる「うまい棒」の価格は、ご存知の通り10円。小さな子供からお年寄りまで、この10円の商品でも復興に貢献できる商品を展開する「10援プロジェクト」の商品として、2017年6月に「くまモンうまい棒」を熊本県で先行販売。その後全国で販売を開始し、東京ソラマチ広場などで販売イベントを開くなど、うまい棒とくまモンの熊本復興支援プロモーションを展開して、商品売上の一部を熊本地震復興支援のために寄付されてきました。

 今年のパッケージは「うまい棒」のキャラクター「うまえもん」「うまみちゃん」と「くまモン」が一緒に登場。中身のコーンポタージュ味は、原材料に熊本県産「万次郎かぼちゃ」を使用し、復興支援を盛り上げます。パッケージの種類は全部で3種類。

 今年も「うまい棒」を食べて、10円でおいしい復興支援ができますよ。

画像提供:株式会社やおきん

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)