チョコが睡眠の質を改善 ホテル「レム」がグリコとコラボし宿泊体験イベントを開催

チョコが睡眠の質を改善 ホテル「レム」がグリコとコラボし宿泊体験イベントを開催

た「メンタルバランスチョコレート GABA フォー スリープ<まろやかミルク>」

 江崎グリコ株式会社から発売されている、ストレス社会の現代人を応援するチョコレート「メンタルバランスチョコレート GABA(ギャバ)」シリーズに、睡眠の質を高める機能を持つ「γ(ガンマ)-アミノ酪酸(GABA)」を配合した「メンタルバランスチョコレート GABA フォースリープ<まろやかミルク>」が新たに登場。2019年9月24日の発売に先行して9月17日・9月18日、全国6か所のホテル「レム」に宿泊する先着3000名に配布する企画を実施します。

 「メンタルバランスチョコレート GABA フォースリープ<まろやかミルク>」には、3粒(12.5g)あたり100rのγ-アミノ酪酸(GABA)が配合されています。GABA自体はこれまでの研究により、副交感神経が優位に働くように作用し、血圧を下げたり、心を落ち着ける作用などが分かっています。

 さらに、GABA自体は体内でも産生されるほか、多くの野菜などに広く含まれているアミノ酸の一種。多く摂取しても副作用は特にないというのも嬉しいポイントです。

 この「メンタルバランスチョコレート GABA フォースリープ<まろやかミルク>」の思いに、阪急阪神ホテルズの「もっとよい眠りを」をコンセプトに掲げるホテル「レム」が賛同。睡眠の質の向上を体験してもらうため、運営する阪急阪神ホテルズ レム事業部の協力により、先行体験イベントが実施されることとなりました。9月17日・9月18日の期間中、チェックイン時に1室にあたり1個、フロントにて配布されます(無くなり次第終了)。

 睡眠については、厚生労働省から「男性の37.7%、女性の43.0%が睡眠の質に満足していない(国民健康・栄養調査結果 平成25年)」との調査結果が発表されるなど、現代人の睡眠の質は高いとは言えない状況。睡眠時間、睡眠の質とともに満足感がないと感じている人も多くいることと思います。

 特にストレスを抱えている人ほど睡眠の質が落ちる傾向にあり、睡眠導入薬を飲んでも副作用で翌日に影響する、薬を飲んでもぐっすり感がないという人も。毎日のストレスを上手に逃す趣味や運動などにまで手が回らない人にとって、睡眠の質の低下はストレス増加に繋がりかねません。

 GABAを含む食品を摂ることは、このストレスの緩和に役立ちます。「メンタルバランスチョコレート GABA フォースリープ<まろやかミルク>」は、消費者庁による「機能性表示食品」届出食品。薬ほどではありませんが、科学的根拠を基に商品パッケージに機能性が表示されています。

 100mgのGABAは、神経をしずめて眠りを促す効果に充分な量だといいます。眠る前の歯みがきの前に、毎日3粒の「メンタルバランスチョコレート GABA フォースリープ」を食べると、質の良い眠りが期待できるかもしれません。

情報提供:江崎グリコ株式会社

(梓川みいな)

関連記事(外部サイト)