固いアイスの頂上決戦 「#シンカンセンスゴイカタイアイス VS あずきバー」食べ比べセットがJRのプレゼントにまさかの登場

固いアイスの頂上決戦 「#シンカンセンスゴイカタイアイス VS あずきバー」食べ比べセットがJRのプレゼントにまさかの登場

画像提供:東海旅客鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社

 アイス界のダイヤモンド(固いという意味で)と称される井村屋の「あずきバー」。とっても固いことで有名ですが、対し、同じく固いことで知られるアイスクリームが存在します。

 それが鉄道界の絶対王者「#シンカンセンスゴイカタイアイス(新幹線すごい固いアイス)」こと「スジャータアイス」。新幹線の車内で売られているカップアイスのことです。こちらもあまりに固いことで知られており、その固さを表現した写真がSNSを賑わせることもあります。いずれも「#シンカンセンスゴイカタイアイス」のハッシュタグが添えられ、アイスにスプーンを突き刺し直立になったもの。

 そのスジャータアイスとあずきバーを食べ比べられるプレゼントキャンペーンが、2018年10月10日(水)にスタートします。しかも1年分ももらえるらしい。

 キャンペーンを実施するのは、東海旅客鉄道株式会社と西日本旅客鉄道株式会社。東海道・山陽新幹線のネット予約&チケットレス乗車サービス「スマートEX」がまもなく1周年を迎えることを記念して行われます。

 キャンペーン期間中に「スマートEX」をつかって、5000円以上の区間で席を予約・乗車した人が対象。プレゼントはA席賞、B席賞など座った席ごとに設けられているため、A席賞はA席の中から、B席賞はB席の中から抽選が行われます。

 期間はプレゼントが違う第1期と第2期にわけられ、第1期が2018年10月10日(水)〜11月16日(金)、第2期が11月17日(土)〜12月16日(日)に行われます。また抽選は第1期×2回、第2期×2回で計4回を実施。賞はA席からE席までの5つに加え、東海道・山陽新幹線沿線のホテルペア宿泊券がもらえる特別賞までもうけられています。ちなみにA席賞〜E席賞は1周年にちなんで「各景品1年分」を計200名(各賞10名×4回)にプレゼントするそうです。

 注目の「スジャータアイスVSあずきバー」はD席賞。普通席なら2人席の通路側の席ですね。キャンペーンを企画したJR東海および西日本では「どちらが固いのか、食べ比べてみませんか?」と呼びかけており、どうやら挑戦者を求めているもよう。しかも1年分の量!我こそは!と思う人は、新幹線に乗るついでに参加してみてはいかがでしょうか。

 なお、各賞の内容は次の通りです。

【座席賞】
◆A席賞:贅沢な毎日を! 新幹線の車窓から見える企業が手がけた美白美容液 1年分
・株式会社資生堂「HAKU」メラノフォーカスV(45g)5本

◆B席賞:あなたはどれが好み? 新幹線沿線のご当地レトルトカレー 1年分
・東海道・山陽新幹線沿線の都府県のレトルトカレー80食分

◆C席賞:毎夜を彩る! 新幹線沿線の人気のお土産「夜のお菓子」1年分(365夜分)
・有限会社春華堂「うなぎパイ」365本

◆D席賞:どっちが固い? 新幹線車内販売でお馴染みのスジャータアイスVSあずきバー 1年分
・井村屋株式会社「あずきバー」6本×40箱=240本
・名古屋製酪株式会社「スジャータアイスクリーム」125個
(内訳:バニラ50個、ストロベリー25個、抹茶25個、チョコ25個)

◆E席賞:いい(E)湯だな♪ 新幹線エンセンのオンセンを楽しもう 入浴剤詰め合わせ 1年分
・株式会社バスクリン「日本の名湯」 160包(4種類)
・白元アース株式会社「いい湯旅立ち」 105包(3種類)
・クラシエホームプロダクツ株式会社「旅の宿」 105包(3種類)

【特別賞】
◆東海道・山陽新幹線沿線のホテルペア宿泊券

情報提供:東海旅客鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社

関連記事(外部サイト)