「きのたけ国民総選挙」 まさかの形勢逆転で新きのこ党首・松本潤が大ピンチ

「きのたけ国民総選挙」 まさかの形勢逆転で新きのこ党首・松本潤が大ピンチ

得票数推移

 2019年8月5日から12月2日まで株式会社明治が実施している、「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2019」。起死回生の「新たけのこ党 毎日怒涛の駆け込み投票キャンペーン」により、それまで優勢だった新きのこ党が逆転され、まさかの大ピンチに追い込まれています。

 2019年にリニューアルした「きのこの山」「たけのこの里」。それぞれ、長きにわたり熱いファンたちの支援を受けてバトルが繰り広げられてきました。2018年の勝者である「たけのこ党」は、リニューアルとともに「新たけのこ党」となり、党首に美輪明宏さんを迎え、「新きのこ党」は党首に松本潤さんを迎えた今回の国民総選挙。

 「松潤効果」なのか、選挙開始当初から新きのこ党が有利に展開を進めていました。前回に引き続き今回も余裕で勝つと思われていた新たけのこ党、新きのこ党になかなか追いつけない状態が続いていました。

 この状態に危機感を覚えた新たけのこ党。急遽起死回生の「新たけのこ党 毎日怒涛の駆け込み投票キャンペーン」を11月5日より開始させたのです。これが功を奏したのか、開始から2週間でまさかの大逆転に。たった2週間で新きのこ党は約76万票のリードを許す大ピンチへとなってしまいました。なお、11月22日からは特設サイト上の投票数は国民総選挙2019結果発表まで更新されないということで、最後まで予断を許さない状況に。

 一気にピンチとなった展開を受けて、松本潤党首から届いた新きのこ党員への必死の手紙も公開されています。

 投票は「きのこの山」「たけのこの里」を購入し、対象商品の画像をTwitter・Instagramでハッシュタグをつけて投票する「買って投票」、対象ハッシュタグをつけてTwitterで投票する「ハッシュタグ投票」、国民総選挙サイトで投票する「WEBで投票」の3種類が用意されています。

 買って投票は1投票=20票分にカウント。Twitter(新きのこ党:@kinoko_meiji/新たけのこ党:@takenoko_meiji) かInstagram(新きのこ党:@kinoko_meiji_official/新たけのこ党:@takenoko_meiji_official)どちらかの公式アカウントをフォローし、対象商品の画像と「#きのこたけのこ国民総選挙」と各党の対象となるハッシュタグ2つをつけて投稿。賞品はキャンペーン期間中毎月抽選で、Amazonギフト券500円分 各党500名(合計1000名)、また各党のアカウントIDをつけて投稿すると、松本潤さん、美輪明宏さん各党首「両方がデザインされた」壁紙がもらえます。(新きのこ党の応募対象ハッシュタグは「#きのこの山」「#食べたら最後きのこ派になる」/新たけのこ党の応募対象ハッシュタグは「#たけのこの里」「#食べたら最後たけのこ派になる」)

 ハッシュタグ投票は1投票=10票にカウント。Twitter公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#きのこたけのこ国民総選挙」と各党の対象となるハッシュタグ2つ、各党のアカウントIDをつけて応援コメントを投稿。新きのこ党の応募対象ハッシュタグは「#きのこの山」「#新きのこ党に投票」/新たけのこ党の応募対象ハッシュタグは「#たけのこの里」「#新たけのこ党に投票」。各党のアカウントIDをつけて投稿すると、デジタル党員証がもらえます。党員証はツイート数に応じて(仮)から最高ランクの「ブラック」の5種類。

 WEB投票は1投票=1票。特設サイトの「#新きのこ党に投票」もしくは「#新たけのこ党に投票」のボタンから応募フォームから投票できます。投票と応募は一人1日1回可能。

 ハッシュタグ投票、WEB投票ともに、党首オリジナルQUOカード500円分 各党500名(合計1000名)。さらに、その中からプレミアムコンプリートBOX 各党1名(合計2名)が当たります。

 すべての応募は投票に結びついているので、最終日の12月2日10:00まで、応援したい党に清き1票を。

情報提供:株式会社明治

関連記事(外部サイト)