カプセルトイ「月刊鉄道ファン監修 日本の新幹線コレクション1.5」発売 第1弾にE4系上越新幹線が追加

カプセルトイ「月刊鉄道ファン監修 日本の新幹線コレクション1.5」発売 第1弾にE4系上越新幹線が追加

日本の新幹線コレクション

 鉄道グッズを数多く手がけている株式会社ヘソプロダクションから、各新幹線のキャラクター性を際立たせて表現したミニジオラマフィギュア「月刊鉄道ファン監修 日本の新幹線コレクション1.5」(各500円/税込)がカプセルトイとして登場します。

 既に2020年1月16日からJR東日本の駅ナカ店舗で、先行販売が行われており、企画販売は株式会社ヘソプロダクション、発売はご当地おみやげカプセルフィギュア「フィギュアみやげ」を展開している、株式会社ケンエレファントが担当しています。

 子どもから多くの鉄道ファンにも愛されている新幹線は、速度アップのために改良が重ねられ、今やその流線形の先頭部は空気抵抗を極力落とすために細長くなっているのが大きな特徴となっています。

 JR各社で走行している新幹線は、日本初の新幹線となる0系時代の白を踏襲した色基調としたものから、水色や赤など、カラーバリエーションも増えて鉄道ファンのみならず、沿線住民の目を引く存在に。

 今回は、第1弾「月刊鉄道ファン監修 日本の新幹線コレクション」の全6種に「E4系上越新幹線」を加えた全7種がカプセルトイとして登場。

 造形企画・制作は鉄道ファンであればお馴染みの世界的造形集団・海洋堂が手掛けており、その造形はどの新幹線が出ても納得のいくところとなっているようです。そして気になるラインアップは、

・E7系北陸新幹線(原型制作:マツオカステン)
・923形ドクターイエロー東海道・山陽新幹線(原型制作:市原俊成)
・E6系秋田新幹線(原型制作:マツオカステン)
・800系九州新幹線(原型制作:市原俊成)
・H5系北海道新幹線(原型制作:市原俊成)
・N700A東海道・山陽新幹線(原型制作:市原俊成)
・E4系上越新幹線(原型制作:市原俊成)〈NEW〉

の7種類。

 さらに、2020年春には「500系ハローキティ新幹線」を加えた「日本の新幹線コレクション02」全8種を販売予定。こちらも多くのキティちゃんファンの心をとらえた新幹線として人気の高いもの。早くも待ち遠しい、という人もきっと多いはず。

 「月刊鉄道ファン監修 日本の新幹線コレクション1.5」は、1月16日よりJR東日本の各駅ナカ店舗にて先行販売(※導入時期は各店舗により異なります)。JR東日本に住んでいる人がうらやましくなりますが、3月より全国のJR駅構内を中心に、全国各地のカプセルトイ自販機、ホビー専門店、お土産店などでも販売。さらに2020年春には「500系ハローキティ新幹線」を加えた「日本の新幹線コレクション02」全8種が販売予定です。

JR北海道商品化許諾済 / JR東日本商品化許諾済 / JR東海承認済 / JR西日本商品化許諾済 / JR九州承認済
(C)1976,2019 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO.S602204 (C)KAIYODO

情報提供:株式会社ヘソプロダクション

関連記事(外部サイト)