自分の写真やイラストが切手になる 日本郵便のオリジナル切手作成サービス

自分の写真やイラストが切手になる 日本郵便のオリジナル切手作成サービス

オリジナル切手

 普段、封書やはがきを送る時に使う頻度が高いのが切手。郵便局以外にもコンビニなどでも通常デザインの切手は手軽に手入れる事ができ、郵便局などで購入できる記念切手などは愛好家には嬉しい存在。しかし、自分だけのオリジナルの切手が実は作れちゃうのです。

 郵便局の窓口または日本郵政の専用のWebサイトから注文できるこのサービス、額面は62円と82円の2種類。1シート10枚分から注文でき、各種サイズや62円と82円の組み合わせや、20枚分の各切手もオリジナルのデザインにする事ができます。

 切手シート上部のイラストは、フラワータイプと、寄せ書きなどに便利なフレームタイプの2種類から選ぶ事ができ、また切手の枠部分もアイボリーと額縁の2タイプから選ぶ事ができます。様々な組み合わせが用意されているので、用途に応じて注文する事ができます。

 オリジナルの切手シートは1枚から注文でき、各種類のシートを組み合わせる事も可能。写真やイラストなどを専用サイトからアップロードして、各種シートの組み合わせを選択、注文枚数を確定して注文完了となります。ちなみにシートの種類は豊富にあり、62円郵便切手×10枚・シール式の1シートが1030円、82円郵便切手×10枚・シール式が1シート1230円、他にも82円×5と62円×5の組み合わせシートや、82円切手が大判のタイプ、1シートに20枚分の切手が入ったシートなどが用意されています。

 この切手シート、自分のオリジナル作品の写真やイラストなどを入れて使うと、受け取った側にインパクトがありそう。子どもが描いた絵を記念に切手にしてみたり、同人作家さんが作品をPRするのにも使えそうです。

 また、企業の売り込みなどにもこのサービスは使えそうです。自社製品やロゴなどを切手にする事ができ、大口法人向けサービスには特典も。企業のノベルティとしても使えそうですね。

 普段郵便でのやり取りが多い人は、こんなサービスを使って相手をびっくりさせてみるのも面白いかもしれませんね。

<引用・参考>
日本郵便 オリジナル切手作成サービス
※画像は「日本郵便 オリジナル切手作成サービス」サイトからのスクリーンショットです。

(梓川みいな)

関連記事(外部サイト)