「イケメン★マジックミラーのぞき見部屋」が再び登場 超歌舞伎は「御伽草紙戀姿絵」上演 ニコニコ超会議・闘会議が初の同時開催

「イケメン★マジックミラーのぞき見部屋」が再び登場 超歌舞伎は「御伽草紙戀姿絵」上演 ニコニコ超会議・闘会議が初の同時開催

ニコニコ超会議

 4月18日、19日に千葉・幕張メッセで開催される、動画サービス「niconico」の超巨大イベント「ニコニコ超会議2020」・「闘会議2020」の企画などが発表されました。また2月10日19時より、入場券ほか一部体験チケットの発売が開始されています。

 2020年で9回目を迎える「ニコニコ超会議」と、6回目を迎える「闘会議」は今回が初の同時開催。共通キャッチコピー「みんな、たった一つの『好き』で強くなる。」が掲げられ行われます。

 ニコニコ超会議は、「歌ってみた」「踊ってみた」「ボーカロイド」などニコニコで親しまれている多彩なジャンルのブース企画に加え、5年目を迎える「超歌舞伎 Supported by NTT」も上演。

 2020年の「超歌舞伎 Supported by NTT」の演目は、新作「御伽草紙戀姿絵」。劇中曲はボカロP・dorikoが作詞・作曲した「ロミオとシンデレラ」に決定しており、歌舞伎俳優・中村獅童とボーカロイドシンガー・初音ミクが息の合った舞台が見所です。なお、イベント期間中の2日間で計4回上演され、ニコニコ超会議終了後は、6月2日より京都 南座でも上演されることが決定しています。

 また、昨年につづきイケメンの素顔が観察できる「イケメン★マジックミラーのぞき見部屋」が今年も登場。マジックミラー張りの部屋で過ごしているイケメンを外から眺めるアトラクション。イケメンアイドルやイケメンマッチョなど様々なジャンルのイケメンが登場するそうです。

 さらにニコニコ超会議にサウナが登場する「超サウナ」、300万円の超寝具で眠れる体験ができる「超睡眠 supported by 西川株式会社」、あらゆるジャンルの極上マニアが結集する「超マニアフェスタ」などが展開されます。


 闘会議では、アナログからデジタルまで古今東西のあらゆるジャンルのゲームが集結。参加して楽しめる企画やゲーム大会、ステージイベントなどが実施されます。


■ニコニコ超会議・闘会議開催概要
【開催日時】
2020年4月18日(土)10:00〜18:00、19日(日)10:00〜17:00

【会場】
幕張メッセ

【入場券】
一般入場券:【2日通し券】3500円/【1日券】前売り 2000円/【1日券】当日 2500円※小学生以下は入場無料
優先入場券(「niconico プレミアム会員」先行発売):【2日通し券】5500円/【1日券】3000円

【体験チケット】
※2月10日発売開始の体験チケットは全て「niconico プレミアム会員」先行発売。
超歌舞伎 指定席券:4800円/1公演

情報提供:株式会社ドワンゴ

関連記事(外部サイト)