竹下通りでドコモCM「星プロ竹下通り」が再現 不思議な世界観がジャック

竹下通りでドコモCM「星プロ竹下通り」が再現 不思議な世界観がジャック

情報提供:株式会社NTTドコモ

 プロデューサーの星あゆむ(星野源さん)と“人気者になりたい”3キャラクターが奮闘する、ドコモのCM「星プロ」シリーズの世界が、東京・原宿竹下通りで現実に再現されます。

 シリーズは2018年9月から放映され、昭和と未来をミックスしたような不思議な世界を舞台に、星野さん、ドニマル、コスモフ、モンジュウロウの3キャラクターが活躍する物語。しかし3キャラクターはまだ生まれてまもないキャラクターとあり、過去にはキャラクター界の大御所、ハローキティ(キティちゃん)に人気者の極意について教えを請い、「平成仮面ライダー」とコラボレーションをして映画に一瞬出演させてもらうなど、知名度をあげるための涙ぐましい努力を重ねてきました。

 その3キャラクターをメインにした今回の原宿竹下通りでのイベントは、2019年2月8日から全国で放映されているシリーズ新TVCM「青春のドまんなか・竹下通り」篇にからみ、株式会社NTTドコモと原宿竹下通りとのコラボレーションで実現することになりました。

 コラボレーションでは、「青春のドまんなか・竹下通り」篇に登場する、ちょっぴり変わった不思議な竹下通りを再現。でもリアルになると、いわゆる“映え”るスポットになるようです。

 期間中は、原宿竹下通りのアイコンでもある3か所の入口横断幕を「星プロ」仕様にするほか、通りに掲げられるフラッグもオリジナルデザインに変更。街頭音楽も、CMで採用している星野源さんの楽曲「サピエンス」を使用するなど、「ジャック感」を演出。

 また、竹下通りを代表する人気店8店舗の店内外の装飾が変更されるほか、同8店舗では3キャラクターをモチーフにしたオリジナルメニューやグッズが販売されます。

 対象となるのは「マリオンクレープ」、「CANDY・A・GO・GO!」、「スピンズ」、「パールレディ」、「プリクラLAND NOA」、「WEGO」、「TOTTI CANDY FACTORY」、「レインボーパンケーキ」の8店。特に、マリオンクレープはCM冒頭にも登場しており、外装にはCMの世界がリアルに飛び出してきたような再現が施されるそうです。


 ほかにも、人気モデルの田中芽衣さんとゆうたろうさんがそれぞれ監修したフォトスポットも設置されます。田中さんには「マリオンクレープ」横の扉を、ゆうたろうさんは「CUTE CUBE HARAJUKU(キュートキューブ ハラジュク)」横のスペースをプロデュース。星プロの3キャラクターと一緒に写真を撮影することが可能です。

 なお、各店舗では特設ページ上のクーポンを見せれば、ドコモユーザー、学生問わずにだれでも「学割」を受けることができます。上記の店舗以外にも計20店舗がこのキャンペーンに参加しており、それぞれの店舗でデザインの異なるオリジナルステッカー(数量限定/全27種)が配布されます。

 星プロの世界が現実の原宿で再現される「ドコモの学割 presents 星プロ竹下通り」は、2月15日から3月14日までの期間限定で実施されます。

情報提供:株式会社NTTドコモ

関連記事(外部サイト)