橋本環奈と浜辺美波の思い出を綴る NTTドコモWEB動画「カンナとミナミの卒業」

橋本環奈と浜辺美波の思い出を綴る NTTドコモWEB動画「カンナとミナミの卒業」

NTTドコモWEB動画「カンナとミナミの卒業」

 卒業シーズンを前に、NTTドコモが橋本環奈さんと浜辺美波さん出演のWEB動画「カンナとミナミの卒業」を2020年2月21日に公開しました。「ドコモの学割」CMで仲良しの高校生を演じる2人。スマホに撮りためた、高校生活3年間の思い出が綴られています。

 NTTドコモでは25歳以下のユーザーを対象に、スマホデビューを応援する「ドコモの学割」を提供しています。そのCMとして、橋本環奈さんと浜辺美波さんが仲良し高校3年生を演じる「カンナとミナミ」が放送されてきました。

 今回公開されたWEB動画「カンナとミナミの卒業」は、卒業を迎えた2人がこれまでの高校生活で撮りためたスマホ動画を繋ぎ、いわば「卒業アルバム」のように仕立てたもの。高校生であるカンナとミナミがスマホで撮っている、という形のため、映像は撮影者と被写体との関係が非常に近く、それゆえに生々しさが伝わってきます。


 橋本さんと浜辺さんの表情も自然で、まるでオフショットの様子をずっと覗き見ているかのよう。役を演じているというより、等身大の高校生「カンナ」と「ミナミ」がそこにいる感覚になります。



 この動画のバックに流れる曲は、まふまふさんの書き下ろし楽曲「それを愛と呼ぶだけ」。卒業式を終えた2人が、桜の咲く校庭を歩いていく後ろ姿のラストに続く「あっという間だけど、ずっと忘れない。」というコピーも、カンナとミナミが過ごした3年間を感じさせるものとなっています。

 NTTドコモでは、動画の公開を記念して、キャンペーン「カンナとミナミの卒業制作」も実施。参加者がTwitterに「#高校生300万人の最高にエモい」をつけて投稿した動画や画像で、最高にエモいスペシャルMVを作るというもので、楽曲はWEB動画と同じく、まふまふさんの「それを愛と呼ぶだけ」を使用します。

 募集期間は2月21日〜3月6日17時となっており、参加者から抽選でプレゼントも当たるとのこと。詳細は「カンナとミナミの卒業制作」キャンペーン特設サイトで公開されます。

情報提供:NTTドコモ

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)